マーシア×シェリル至上主義

アクセスカウンタ

zoom RSS [小説] 魔法使いとランデヴー ロケットガール4 (野尻抱介)【富士見ファンタジア文庫】

<<   作成日時 : 2007/09/14 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 祝・かぐや打ち上げ成功。


[小説] 魔法使いとランデヴー ロケットガール4
(野尻抱介 イラスト/むっちりむうにい)【富士見ファンタジア文庫】

ソロモン宇宙協会 -ロケットガール公式サイト-


 短編×3+中編、若干時事ネタ風味?

第一話「ムーンフェイスをぶっとばせ」
 某芸能人の宇宙中継をお手伝いするお話、多分。顔とか心とか、笑えるけど興味深いです。

第二話「クリスマス・ミッション」
 サンタがやって来るお話、ついでに(逆)着陸実験。嫌々なゆかりさんを諭す茜さんや雪にハシャぐマツリさんが微笑ましく、ゆかりさんの男前な一喝が実に素敵です。

第三話「対決!聖戦士VS女子高生」
 テロリストのお話、頭が固くて悪いから性質が悪いと言いましょうか、柔かい方もアレですがまだ改善の余地アリ?。ソレはさて置き、出会いの尊さに気付く(?)ゆかりさんが印象深いです。昨今の彼是を鑑みるに、彼等が神舟を選んだのは正解(笑)。

第四話「魔法使いとランデヴー」
 小惑星探査機を助けに行くお話。マツリさんとのお別れの危機や、現時点では絶対無理っぽい緊急事態との対峙にハラハラし捲りです。信じる物が違っても命を賭けてマツリさんに協力出来るゆかりさん、2人の絆にグッと来ました。そして一線を越える?(えー)、マツリ×ゆかり


 そんな感じで、宇宙飛行士達のミッション色々。短編3話はサラッと読めて、宇宙の不思議やら夢やら心境等々、コミカルな遣り取りがありつつもシリアスな想いが印象的です。第四話の「何の為に」や、予想の更に上を行く展開も、彼女達の成長や絆が感じられて感慨深いです。また各話とも、様々な新しい(?)ミッションやアイテムが物語に上手く絡んでいて面白かったです。

 百合的(?)見所。第四話はガチ(えー)。コレまで謎の便利能力だったマツリさんのシャーマンの力について色々、それがもたらす(?)別離の危機。切実故に良い意味で形振り構わないマツリさんの姿と、そんなマツリさんの為に一緒に頑張ってしまうゆかりさんが熱いです。そして何より、不意打ちのキスと生を感じるキスが、活字ですが眼福。むっちむうにい先生にもイラストで描いて欲しかったです、帰還後の習慣になる事を期待(えー)。

 4巻が出ただけでも嬉しい驚きでした。考証やら色々大変な物語でしょうが長期スパンになっても良いので、野尻先生にロケットガールの物語を続けて行って頂きたいです。


[小説] 私と月につきあって ロケットガール3

魔法使いとランデヴー―ロケットガール〈4〉 (富士見ファンタジア文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

作品感想記事

  1. ワイルドブーケ 想いを綴る花の名は
  2. ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

ブログ通信簿

[小説] 魔法使いとランデヴー ロケットガール4 (野尻抱介)【富士見ファンタジア文庫】 マーシア×シェリル至上主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる