■ 夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

 進歩の無い方々?


夏のあらし!

第13話「プレイバックPart1」

OP「あたしだけにかけて」ED「キラリフタリ」
挿入歌「恋のダイヤル6700」/「プレイバックPart2」/「少女A」/「氷の世界」/「東京ブギウギ」
DVD初回限定版①/②/③/④通常版①/②/③/④


 タイムリープが招く悲劇のお話、多分。

 初回のイチゴ→チェリーの巻?。今回は水着やコスプレの皆さんが再び(?)牛乳パラドックスの考察大会を繰り広げたり、一が恋敵へのさくらんぼ爆弾投下を試みたり。
 キューティーチェリーちゃん(爆弾)が特売で大量に仕入れられたさくらんぼと混じってしまい対処を迫られる一、あらしさんを自由研究の為とはぐらかし爆弾処理を成功させますが、未来から来たカヤさんの牛乳と復讐の爆弾で、罪無き少女4人が犠牲となって、オシマイ?

 最後も穏やか(?)な日の風景で〆。初回とほぼ同じ内容ですが、2話以降の積み重ねがあると違った印象が湧いて興味深い限り。先ずは、カヤさんや加奈子さんが結構露出のある水着を普通に着てる事に驚嘆&拍手(えー)、一の恋敵(?)の存在を完全に忘れてたのは秘密、タイムパラドックスへの考察は実験を伴うと余計に混乱と危険を招く?。そして、皆さんの水着やこれまでの小ネタの総まとめ的(?)コスプレは、何処までネタだろうと思いつつ。
 そんな感じで、皆さん仲良く働いたり人助けしたり下らない事件が起きたりな感じで、完?。最初は単にタイムリープのコメディかと思いましたが、戦争や幽霊少女達の傷や現代人とのふれあい等々、思いの外にシリアスでデンジャラスな展開もあり、良い意味で毎回予想外でした。タイムリープに関する考察や影響も、あらしさんの前向きさが正解な辺りに清々しさを感じたり。また百合好き的には雰囲気程度ですが、カヤさんと潤くんや、やよゐさんと加奈子さんの、時に優しく時に激しい遣り取りも素敵で印象深いものがあったかと。当初に感じたキャラデザへの違和感も、結局慣れたかな(?)と思いつつ。昭和歌謡をカバーした劇中歌の数々も素敵でした。
 一夏の思い出は、コレにて一先ずオシマイ?。キャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。ただ、夏が終わるお話はマダ無かったので、続編も作ろうと思えば作れるでしょうし、その後の皆さんがどうなったのかも気になるので、続きも見たいなぁと思いつつ。



夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
キングレコード
2009-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎夏のあらし!第13話「プレイバックPart1」

    Excerpt: サブタイが一話目に似てるな。そういえば、一話目ではキャラが全員揃ってたけど、時間軸でいうと最終話の次ってことなのかな?嵐さんが起こしに来る。さくらんぼバクダンをハジメちゃんつくってた。そして、箱舟にく.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2009-07-24 19:43
  • ☆夏のあらし! 第13話 「プレイバックPart1」

    Excerpt: マスターは、賞味期限切れのミルクをタイムトリップで過去へもっていってと頼む。 Weblog: F-Shock DL Blog racked: 2011-02-25 00:56