マーシア×シェリル至上主義

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ メジャー 5TH SERIES 第14話「大丈夫!」

<<   作成日時 : 2009/04/13 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 寿也、トラウマに襲われる。


メジャー MAJOR 第5シリーズ

第14話/25?「大丈夫!」

OP「Hey! Hey! Alright」ED「Stay with me」
DVD@/A


 サブタイが嘘にも程がある(えー)。

 おかさんと弟妹が決勝Tの応援にやって来て、吾郎は家族愛を感じたり?。寿也の妹だと薫さんに告白し、別離の経緯と兄への申し訳無さから会えないと話す美穂さん。薫さんと吾郎は2人を会わせないよう申し合わせますが、皮肉にもバッタリ遭遇。見覚えを感じつつも妹だと気付いてくれない寿也に、美穂さんが思わず妹だと告げてしまいますが、寿也は動揺からか妹と両親は居ないと言うと発作を起こして入院してしまい、次戦のキューバ戦欠場の危機?
 衝撃の再会の所為で会話の記憶が曖昧な寿也、妹に罪は無いと判っていますが家族を思い出すと発作が起きてしまうそうで。美穂さんが帰るつもりだと知り薫さん・吾郎・寿也は空港へ探しに行きますが見つけられず。空港に残り妹を探すと言う寿也に、代表の一員として試合に出て活躍することで妹の心配を払拭すべきと吾郎が喝、帰った寿也には正捕手・堂本がまだ出られないとのことで次戦もスタメンとの通告。美穂さんは張り込んでいた薫さんが見つけ、引き留めに成功。翌朝、寿也が美穂さんに電話を入れて、続く。

 寿也の発作は、間違いなく妹との出会いがしらの再会の所為だろうと思いつつ(酷)、つくづく家族に振り回される体質に合掌。美穂さんが気付いて貰えず思わず名乗ってしまう気持ちは判らないでも無いですが、兄に発作を起こしたり、危うく日本代表を窮地に追い込みかけたり、危うく更なるトラウマと罪悪感を抱えるところでしたねぇ…。電話の行方が気になりつつ。
 5期目にして漸く、寿也が捨てられた経緯の詳細が明かされましたが、父親の借金が原因?、死別とは言ってなかったので、寿也が見た悪夢(=金目当ての復縁)の可能性は必ずしもゼロではない…?、と思ったり(酷)。取り敢えず妹と母は邪念なく応援してくれていたようですし、仲が修復されて欲しい物です。
 あと今回は、アイキャッチの兄妹の記念写真に写り込もうとする後ろ4人にビックリ、…と言うか違和感(笑)、吾郎は兎も角、また京四郎・板尾ももしかしたらそう言うキャラなのかな?…等々と考えられますが、眉村は絶対あんなキャラじゃないだろうと思いつつ(失礼)。



MAJOR 63 (63) (少年サンデーコミックス)
小学館
満田 拓也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
吾郎「京四郎さん板尾さん、あそこに、彼女と写真とろうとしてるキャッチャーがいますぜ(^ω^)」
京四郎「なに、それはけしからんな…なあ板尾」
板尾「ああ、けしからんな」

吾郎「じゃあ、みんなで背後から写りましょうや」
京四郎「うむ、いくか」
板尾「おい、眉村おまえもこい」
眉村「お…俺も…?」
京四郎「早くしろ眉村」





寿也「あの妹なんですけと…」

ぬこ
2009/04/21 03:16
なるほど、でございます。
コメントありがとうございます。
マッキー@管理人
2009/04/22 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

作品感想記事

  1. ワイルドブーケ 想いを綴る花の名は
  2. ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

ブログ通信簿

■ メジャー 5TH SERIES 第14話「大丈夫!」 マーシア×シェリル至上主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる