マーシア×シェリル至上主義

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ マリア様がみてる 4thシーズン 第1話「学園祭はショック2」

<<   作成日時 : 2009/01/07 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 学園祭の頃から再開。


マリア様がみてる 4thシーズン

第1話「学園祭はショック²」

OP「地図散歩」ED「くもりガラスの向こう」
DVDコレクターズエディション@/A/B/C/D/E通常版@/A/B/C/D/E


 祐巳さん、お姉さまと後輩2人に気を揉む日々?

 学園祭で「とりかえばや物語」をする事になる山百合会、祥子様が男女の配役を逆転する事を思いついて更に大騒動?。主役の重責を課せられる祐巳さんですが、祥子様とのスール一周年やら、可南子さんの男嫌いと劇へのモチベーション低下やら、問題山積な上に、瞳子さんにも問題浮上。
 瞳子さんが演劇部の役を降板した事を聞く祐巳さん、先輩と揉めた事情を知った祐巳さんは謝りに行くよう諭し、瞳子さんも折れて部に戻ってメデタシ?。そんなこんなでいよいよ学園祭前日、祐巳さんは未だに記念日について思案中、可南子さんも心にもやもやを抱えたまま、続く。

 OPが普通のアニソンな事にちょっとビックリしつつ(えー)、本編と言うか本筋はスールの関係に注目しがちで忘れそうになりますが、祐巳さん・由乃さん・志摩子さんの同学年トリオの仲良し振りが改めて感じられる内容は微笑ましくて素敵。EDはタイトル通り祐巳さんと瞳子さんのテーマなんでしょうが、それより何より艶っぽい姉妹達の佇まいが実に眼福。

 冒頭に人物紹介テロップが付いてただけで、説明的な物は一切無しに何か普通にお話が再スタートしちゃって、初見さんは置いてけ堀じゃないかなぁと思いつつ(笑)。そう言えば、動く可南子さんは初めてかも。
 学園祭の準備、祥子様との姉妹一周年への想い、瞳子さん・可南子さんとの遣り取り等々、祐巳さんの色々なことに対する様子や心情や姿勢が面白く、主役の人となりを見せると言う意味では充実した初回だったかと。作画の方も美麗かつ丹精で眼福、珍しく男子キャラも多いお話でしたが、双子の「ウフ」が何だか好印象(えー)。そんなこんなで久し振りですが、OVAも含め4作目と言う事で、良い意味で固い作りの内容は流石だったかと。原作小説の方は大きな区切りを迎えた昨今、今作のアニメが原作のどの辺りまでを消化するのかも気になる所です。



SPECIAL・CD「マリア様がみてる」Vol.1
Frontier Works Inc.(PLC)(M)
2008-12-25
ラジオ・サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

作品感想記事

  1. ワイルドブーケ 想いを綴る花の名は
  2. ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

ブログ通信簿

■ マリア様がみてる 4thシーズン 第1話「学園祭はショック2」 マーシア×シェリル至上主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる