マーシア×シェリル至上主義

アクセスカウンタ

zoom RSS □アニメ感想[2007/05/05(土)・夜]

<<   作成日時 : 2007/05/05 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 暑かった。


□アニメ感想[2007/05/05(土)・夜]
 最終回や映画なGW。

[地上波]
ラブ★コン 第5話「禁断の愛をぶっ飛ばせ!」
OP「キミ+ボク=LOVE?」/ED「キッス〜帰り道のラブソング〜」
 性別がバレても一途に頑張る聖子さんの巻。てかどうしましょう、聖子さんが凄く良い子なので想わず惚れてしまいそうです(えー)。身長の事で思い悩んでた(?)小泉さんも大谷を好きな事をハッキリ自覚して、続く。
 最初は色物キャラかと思ってた(酷)聖子さんが、外面的にも内面的にも実に魅力的な人物で面白かったです。その前向きさに触発された(?)小泉さんが大谷に告白出来るか?、楽しみです。

地球へ… section05「死の跳躍」
OP「endscape」ED「Love is…」

MAJOR(第3シリーズ) 第18(+52)話「ラストスパート!」
OP「PLAY THE GAME」ED「夜になれば」
 聖秀vs久里山、決着。9回2アウト2ストライクからラストバッターの山本が怪我をして代打・大河、左バッターの大河がヒットで出塁して吾郎が土壇場での同点2ラン、…簡単過ぎ(笑)。更に捕手・田代のHRで逆転。最後は怪我の大河がバックホームで香取を刺してゲームセット、劇的ですが指の状態が気になりつつ。海堂はココに来てもアッサリとコールド勝ち、吾郎が寿也に宣戦布告(?)して、続く。
 良くも悪くもピッチャーのメンタリティーが分けた試合?、悔しがる久里山の様子も高校野球らしくて良かったです。次回は試合前のお話?、久々の清水さんの登場が楽しみです。
 時事ネタに触れると、海堂も特待生とか無かったっけ(?)と想いつつ。まぁ、寿也を始め半分くらいはトライアウトから勝ち上がった一般入部生ですが。野暮で無粋で意味の無ツッコミだとは判ってますが、怠惰で愚かな高野連への批判を込めて、一応。

[終](再)ツバサ・クロニクル(第2シリーズ) 第26(+26)/26+26話「明日へのツバサ」
OP「IT’S」ED「風待ちジェット」DVD@
 最終回。カオスの正体は姫の羽根が意思を持った集合体でしたの巻、多分。氷に囚われていたサクラが元に戻って、小狼が鳥のカオスを止めてメデタシ?。あんなに沢山あったのに、戻って来た羽根は一つだけですか?(笑)。旅はまだ続く的に〆。
 そんな感じで大団円?、サクラ姫が旅に出たかったと言う思い出が感慨深いラストだったかと。第3期の予定は無いんですかね?、コレで終わりだと凄く中途半端なので(笑)。ともあれ、スタッフ・キャストの皆さんはトータル1年、お疲れ様でした。

[新]電脳コイル 第1/26話「メガネの子供たち」
OP「プリズム」ED「空の欠片(かけら)」
 5/12、午後6:30〜、放送開始予定。


[映]土曜プレミアムGW特別企画 『ブレイブストーリー』
 壊れた家族を取り戻す為に異世界へと冒険の旅に出る少年の物語、多分。想いの外に悲惨さが際立っていて少しビックリしましたが、最後はワタル×ミツルでメデタシ?(違)。冗談はさて置き、ワタルの成長が印象深い展開でした。ハッピーエンドっぽい〆だったので良かったかな(?)と思いつつ。
 ASさんが原画をしたと何処かで読んだ気がするので視聴しました。作画の方は流石に申し分ない迫力だったかと、特に背景が印象的でした。声の方は本職で無い方々がメインキャラでしたが、ワタル@松さんは意外(失礼)に違和感も小さくて良かったです。
 今年は鬼太郎?

(再)天保異聞 妖奇士 説四/25「生き人形」
OP「流星ミラクル」ED「Winding Road」DVD一
 見逃し。

史上最強の弟子ケンイチ 第三十撃「修行の成果! 小さく前にならえ!!」
OP「ヤッホー」ED「runover」DVD@
 ケンイチの必殺技(?)のお話、多分。不意を突かれて一撃食らった美羽さんですが、20号をアッサリ撃破。一方、どうしてもジークフリートを倒せないケンイチ、不死身の秘密はリズム感?。これまで学んで来た武術を全て活かした突きで、ジークフリートを何とか撃破、相手の方がギリギリ?。相手は倒した物の、新島を船から助けるには至らなかったケンイチと美羽。宇宙人はどこかの島に流れ着いてメデタシ?(酷)。
 ケンイチのコレまでの努力と鍛錬の成果(?)が感慨深いお話でした、そうそう簡単に出せる技では無いと思いますが。戦いを煽る宇宙人が遠くに行って?、ラグナレクとの戦いがどうなって行くのか気になる所です。

Shining Tears X Wind EPISODE 5/13?「妖精×妖精」
OP「Shining tears」ED「光のシルエット」DVD@ABCDE
 エルフの国の実情のお話、多分。蒼真達がエルウィンと出会ったり、霧谷がトライハルトの部下のゼクティと一緒に地割れに落ちたりしつつ、汚染され行くエルフの国の現状を色々。蒼真達は攫われたエルフ達を追って、実験場(?)に潜入。ヒルダレイアは2重人格で、実験を行ってるのは悪蛭田さん?。蒼真達がエルフ達を助け出したり、霧谷が地割れから助け出されたり。ゼクティさんの記憶やら再調整(?)やらが気になりつつ、続く。
 復活してから蒼真の真っ直ぐさが気持ち良い展開、「ゼロを信じる」と強調してたのは裏切られる前振りですかね?(えー)。また今回は、ウィンドのCMで一番目立ってる(?)ゼクティさんの言動も印象的、身の上やら扱われ方やらも切ない感じで、今後も誰とどう関わって行くのか気になる所です。

大江戸ロケット 五発目 「論(ろん)」
OP「お江戸流れ星W」ED「100miles 〜虹を追いかけて」
 おソラさんがかぐや姫の御伽噺を御所望になるお話、多分。かぐや姫を上げたおソラさんが、例えとして出したのか、本当に縁があるのか、気になりつつ。山で新キャラ・鉄十と遭遇して、ソラさん争奪戦(違)。見た目も中身もクドくて濃いキャラの登場にどうした物か?(失礼)。おソラさんはお酒初めてだったんですかね?。清吉が新しい打ち上げ機構に出会えて?、続く。
 怒ってるのはおソラさんを心配してるから、清吉の純情と男気が素敵で小粋です。スルーかな(?)と思った温泉の件も眼福、色の違う狐火も火薬の何かなのかな(?)と深読みしつつ。決意を新たにする清吉さんの心意気が気持ち良いお話でした。

スカルマン THE SKULL MAN 第二/13夜「過去から来た男」
OP「ひかりのまち」ED「明日は明日の君が生まれる」
 髑髏男の事から過去の放火事件?、新キャラも色々登場の巻。おじさんの娘さんやら、運転手(?)やら、電話してた研究者やら、出入りしてた軍人やら?。バイクのお姉さんに怪力の仲間?。幼馴染で孤児院な(?)教会の神父やら、女優のマネージャーやら?。背後に潜む大掛かりな事件も見え隠れし始めて来て?、誰が誰と、何が何処に繋がってるか楽しみです。


ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 7
>ツバサ・クロニクル
ツバサ・クロニクル 第2シリーズ VII [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

作品感想記事

  1. ワイルドブーケ 想いを綴る花の名は
  2. ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

ブログ通信簿

□アニメ感想[2007/05/05(土)・夜] マーシア×シェリル至上主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる