[DVD] 苺ましまろ 1 (初回限定版)

遅過ぎです、ごめんなさい。


[DVD] 苺ましまろ 1 (初回限定版)

キャラデザは原作と大分違いますが、これはこれでアリ。
てか、第1話で伸恵の撮った写メの千佳を見て、アリだ!と(笑)
そんな事を思った自分は、かなり業が深いと思いつつ。
DVDとTV放送版を見比べると、かなり印象違います。
TV版では、画面の両脇がかなり思い切り良くぶった切られてるので。
小物とか背景とか、色々描かれてたんだなぁ…、と発見があります。
またDVDの背景見て、実は結構な風景アニメなんだな、と思いました。
かなり細かく書かれていて面白いです。
特に1巻では、屋外の場面で始終桜の花びらが舞ってて凄いです。

初回限定版は3巻収納BOX、ポストカード×2とそれを飾るスタンド?付。
出来れば、ポストカードを収納するバインダーとかの方が良かったです。
あとBOXの美羽のイラストのポスターも貰いました。
映像特典はノンテロップのOPとED、そしてインフォメーション。
まぁジェネオン関係のCMなんですが。
苺ましまろのOPテーマ
灼眼のシャナのプロモDVD
これが私の御主人様のDVD
KOTOKO「硝子の靡風」
折笠さん(美羽の中の人)の「Flower」
のCM映像ですが、結構ありがたいと思うワタシ。

第1話「バースディ」
登場人物顔見せ、そしてサブタイへ。
取り敢えず、探ってる感が無くも無い気もしますが。
顔見せは、伸恵・千佳美羽茉莉の順に伸恵のコメント付きで。
伸恵の設定変更に対する抵抗(?)から始まる辺り、ワタシは好き。
前述しましたが、このときの千佳が凄く可愛いです、多分。
美羽は無駄に動きに切れがあります、何アニメですか(笑)
プレゼントの髪飾り案を速攻否定する、美羽千佳も良い動き。
茉莉は泣いてたり真面目だったり、でも唐辛子は拙いと思いますが。
灰皿作りの辺りから、完全にコントにシフト。
ハリセンの応酬が好き、てか美羽はわざとですね、多分(笑)
そして、伸恵は何だかんだ言って面倒見の良いお姉さんです。
ちょっと心温まるお話な感じにまとまってました。
第1話としては上々な出来だと思います。
画面サイズ以外に大きな修正点は無しかと油断してたら、最後に来ました。
次回予告が微妙に違うって程度ですが。
掛け声とかあったんですね(笑)

第2話「アナ」
納豆の糸切りは英国淑女の嗜み。
と言う訳で、コッポラの一人コント、多分。
何気に小学生が使わないだろ、って言葉をよくご存知で。
終始空回るアナ哀れ、いえアナ茉莉が仲良くなる辺りは素敵ですよ。
酔っ払いに欲情されたり、初登場で主役回なのに不憫な子です。
まぁ見てるこちらとしては、伸恵GJ!と思いましたが(酷)
オチの感じが、アニメ版ましまろを象徴してる気がしないでもない。
また今回まばたきが多いなと感じました、間を計ってる感じかも。
等と深読み等もしつつ、笹塚君の件には安定感を感じました(笑)
何となく手探り感が感じられるこの辺りも、見返すと面白い雰囲気です。
あとEDテロップに、地図帳の引用元が追加。
他は、素人目には修正箇所は殆ど気付けませんでした。
まぁ、肩の力抜いて見るのが正解でしょうね。

欲を言えば、コメンタリーが無かったのが残念です。
画面にツッコミ入れながら、5人でだらだら喋って欲しかった…(笑)


苺ましまろ 1 (初回限定版) [DVD]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック