マーシア×シェリル至上主義

アクセスカウンタ

zoom RSS グループE第3節 - デンマーク vs 日本 - 2010 FIFA ワールドカップ

<<   作成日時 : 2010/06/25 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デンマーク 1 - 3 日本

 本田△

 正直、3点取れるとは思ってませんでした。勝利必須の丁抹相手に先制できたからこそでしょうが、久方ぶりに試合を支配できた会心の勝利でわ?

 以下、選手の敬称略
 本田、先制とポストが◎、その上まだ満足してない向上心が素敵
 松井、序盤バタつく日本を落ちつけたワンタッチシュートはMVP級
 大久保、攻守によく走ってますしその御褒美に(?)点取って欲しい
 遠藤、追加点とカウンターの起点が素晴らしいガチャピンヤット様
 長谷部、PKあげちゃいましたが良いカバーリングで守備に奮戦
 阿部、長谷部がボールの出所なら阿部は出先をよく抑えてた印象
 中沢、ハイボールによく対処してたし読みの良さが光ってました
 トゥーリオ、高さ+カバーリングで日本の守備はほぼ危な気無し
 長友・駒野、下がり過ぎず良い守備&時折出る攻撃が良かった
 川島、PKは惜しかったですが交錯で大事無かったのが何より
 岡崎、トドメの超ごっつぁんゴールに痺れました(笑)
 今野・稲本、キッチリ逃げ切るベンチワークですねぇ

 中継後、某トシさんが感動でボケるの忘れてる(?)のも印象深い感じで(えー)。
 そんな感じで、先制して落ち付けた日本が引いて守りに入らず効果的に攻めて試合を上手くコントロールできた印象。丁抹の高さも、終わってみれば思ったよりは怖くなかったかな?と思ったり、まぁ全体の守備意識の高さの賜物でしょうが。徐々に調子を上げて行くチームの様子は、宛ら決勝T常連国のようで実に頼もしいです。
 気になるのは出ずっぱりのレギュラー陣の疲労ですが、それはどの国も似たような所でしょうし、次のパラグアイ戦も本当に楽しみです。


 それにしても、日本人記者の質問がやけに低レベルと言うかワザワザあの場で聞く事かなぁと思ったのは、ワタシの偏見ですかね…?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

作品感想記事

  1. ワイルドブーケ 想いを綴る花の名は
  2. ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

ブログ通信簿

グループE第3節 - デンマーク vs 日本 - 2010 FIFA ワールドカップ マーシア×シェリル至上主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる