マーシア×シェリル至上主義

アクセスカウンタ

zoom RSS グループE第1節 - 日本 vs カメルーン - 2010 FIFA ワールドカップ

<<   作成日時 : 2010/06/15 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本 1 - 0 カメルーン

 本田△

 何と言うか最近には珍しく、そしてボールを相手に持たせてるのに、落ち着いて見ていられる試合でした。試合終了のホイッスル(の仕草をする主審の姿←笛は聞こえないので)で思わずガッツポーズしてしまいましたが。代表は前半に良い内容だけど飛ばし過ぎて、後半バテテしまう印象が強いので、今日の前半は特に落ち着いていたなぁと感じました。カメルーンとの不思議な相性の良さに感謝(笑)。

 以下、選手の敬称略
 本田の得点は小粋。前線でのチェイスとタメと試合後コメも流石で。
 松井と大久保の仕掛けは人数的に効率的かつ、「見応え」も○。
 遠藤や長谷部は良い所で簡単にプレーして相手をいなしていた印象。
 阿部は何処にでもいて、文字通り縦横無尽。
 長友と駒野は攻めこそ少なかったものの手堅く守ってくれたかと。
 中沢・トゥーリオも危なげない守備+OG無くて一安心。
 川島のスーパーセーブ無しは良い事、終了間際もファールでしたし。
 交代で入った、矢野・岡崎・稲本もよく走ったかと。

 あと、某国営放送で見てましたが、ゲストの元代表の方々の話や試合後のCG解説も万人向けの判り易い作りでよろしかったかと。

 これで2戦目以降が俄然楽しみになりました。選手・スタッフの皆さんにはもっと×2頑張って欲しいですし、自分ももっと×2応援しないといけないなぁと思いつつ。



惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)
青島文化教材社
2010-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




昨日ははやぶさ帰還もあったし、良い週始めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

作品感想記事

  1. ワイルドブーケ 想いを綴る花の名は
  2. ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

ブログ通信簿

グループE第1節 - 日本 vs カメルーン - 2010 FIFA ワールドカップ マーシア×シェリル至上主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる