アクセスカウンタ

<<  2009年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


■ アニメ星人 No.18

2009/12/31 00:00
 ゲストに福原香織さん登場。


アニメ星人

No.18



 ゲストだけでなくインタビューや闖入者(?)も。

「GUEST TALK」
 しゃぶしゃぶ食べたんだなぁ福原。充電コントが微笑ましいです。

「RECOMMEND」
 超電磁砲のEDを歌うELISAさんのインタビュー、耳に残る素敵な歌声と各曲への思い入れが実に興味深く。

「腐密基地」
 めちゃモテ委員長から生まれたユニット・MM3が登場、イベント告知の巻?

「MAKOにクエスチョン」
 特撮はやや対象外?。前髪観察を続けたく。

「C-ZONEのアニソン・エンディング」 『Catch You Catch Me』
 懐かしさも一入ですが、それより後ろの方々が状況を把握しているのかが気になります(笑)。



 某柊つかささんや某天江衣さんのイメージが強いので、福原さんのハキハキした人となりにビックリ。腐密基地では何時もの2人にMM3が少々たじろいでる(?)感じが何と言いましょうか…(笑)。



大好きになれっ!/こころ 君に届け(初回限定盤B)(DVD付)
ティーエヌミックス
2009-10-21
MM3(東條潮・西崎青・南雲波人) 北神未海(CV小川真奈) with MM学園 合唱部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.17

2009/12/30 02:25
 多才な方々。


アニメ星人

No.17



 引き続きゲストに早見沙織さん。

「GUEST TALK」
 習い事を色々やって来たお話が興味深く、料理話は2人の失敗エピソードの数々は聞いてるだけでゾッとなる(笑)。

「RECOMMEND」
 BD紹介は、CANAAN・聖機師物語・シャナS・00-SPエディション・そらかけ・舞乙Zwei・東のエデン、BDリリースも増えて来たなぁと思ったり。

「腐密基地」
 マクロスFはヒロイン2人を軸に語り捲り踊り捲り、主人公がボロカスな言われようで爆笑。

「C-ZONEのアニソン・エンディング」 『かえして!ニーソックス』
 振りも随分凝ってるなぁあと感心。今回から携帯サイトのDLランキング(?)も。



 楽器やら絵やらスポーツやら歌やら料理やら、早見さんの習い事・趣味の多彩さにビックリ、MAKOさんのマラカスも素敵ですよ?。ミステリーやサスペンス好きな(?)お二人のあるある話も面白かったです、地デジ化頑張って下さい(笑)。



宇宙をかける少女 Volume 7 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2009-10-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.16

2009/12/29 23:42
 ゲストに早見沙織さん登場の巻。


アニメ星人

No.16



 学生と聞いてビックリ。

「GUEST TALK」
 早見さんがそらのおとしものを紹介、演じるキャラと周りのテンションの差に気を使ってる(?)様子が興味深く、自分が歌うテーマソングが嬉しいと言うのも微笑ましく。

「MAKOにクエスチョン」
 そらかけでイモちゃんが好きと聞いて和む。

「腐密基地」
 絶望先生を語る2人、絵描き歌は残念?

「C-ZONEのアニソン・エンディング」 『nowhere』
 気合いの入った野外ロケでのヤンマーニに思わず噴いてしいました(失礼)。



 初っ端の座る&立つタイミングが合わない2人に和みつつ。今回はヤンマーニのインパクトにやられました、どう言う基準なのか判りませんが歌のチョイスが小粋過ぎです。



懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]
キングレコード
2009-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


■ アニメ星人 No.15

2009/12/29 00:46
 川澄さんが司会のようなスタート。


アニメ星人

No.15



 真逆な趣味?

「GUEST TALK」
 前回に引き続き川澄綾子さん登場。マナーの注意や休日の過ごし方、キャストさんとのパーティーのお話が素敵です。野球や格闘技等々、観戦好きと言うのは意外でした。

「RECOMMEND」
 新番紹介は超電磁砲・充電ちゃん・戦う司書・真恋姫・11eyes・ホワイトアルバム・アスラクライン、そして劇場版の虚空歌姫。

「腐密基地」
 初っ端からズサーで見えそうになり驚く(笑)。ふしぎ遊戯の賛否から乾さんのコミケ初参加とコスプレ、好きな作品のお話が興味深く。

「C-ZONEのアニソン・エンディング」 『ねこにゃんダンス』
 ちょこシスのED、改めて歌っている所を見ると凄い歌だなぁと思ったり。



 川澄さんのプライベート話は、お料理のお話に流石と思ったり、格闘観戦のお話に意外と思ったり、まるで違う面が垣間見られて面白かったです。腐女子のお二人は見た目以上に凄い方々だなぁと思いつつ。



クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2009-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.14

2009/12/28 23:43
 セカンドシーズンがスタート。


アニメ星人

No.14



 好評につき存続決定?

「GUEST TALK」
 川澄綾子さんが登場、クイーンズブレイドについて改めて説明してみて面白くなっちゃった(?)様子に和みます。気合い・掛け声についてのお話が興味深く。

「RECOMMEND」
 秋の新作にクイーンズブレイド・刀鍛冶・おとしもの、DVD紹介に咲・ブラックロックシューター等々。

「腐密基地」
 乾曜子さんと喜屋武ちあきさんがコスプレして色々語るコーナー?。幽白とふしぎ遊戯が熱過ぎです。

「MAKOにクエスチョン」
 投げキッスにやられました、でもガンダムはもう少し勉強した方が…(笑)。言われてみれば某原さんに御顔が似てるかも。

「C-ZONEのアニソン・エンディング」 『星間飛行』
 C-ZONEなるユニットが毎回アニソンを歌いながら〆?、1期でミンキーモモ終わりに掛かってた歌を歌ってた方々でしょうか?。まさにアニメ番組と言う感じがして良い感じです。



 最初は1期で終わる予定だったと言うのは本当でしょうか?、OP(?)が出来たり、新コーナーも色々で今後が楽しみ。でも、コスプレのお二人の格好は思った以上に刺激的でビックリです(笑)。



BLACK★ROCK SHOOTER -PILOT Edition- [Blu-ray]
B★RS Project
2009-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.13

2009/12/28 21:40
 総集編でゲストトークSP。


アニメ星人

1st Season Final

ED「HIKARI」


 合い間にMAKO部もプレイバック。

「GUEST TALK SP Part 1」
 井上麻里奈さんとはゲームや猫。

「GUEST TALK SP Part 2」
 小清水亜美さんとは三瓶由布子さんやスクラン。

「SPECIAL」
 アニメロサマーライブ2009特集もラスト。インタビューはSuaraさん、綺麗な声は喋る時も素敵です。

「GUEST TALK SP Part 3」
 名塚佳織さんとはスタジオとランチパック。

「GUEST TALK SP Part 4」
 日笠陽子さんとは目標やモノマネ。


 ゲストトーク中心に総集編の巻。MAKOさんとゲストの皆さんとの遣り取りに改めて和みつつ。次回から新シリーズだそうで、新コーナーがどんな内容か楽しみです。



Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.22【Blu-ray】
キングレコード
2010-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.12

2009/12/27 23:26
 名物コーナーに幕?


アニメ星人

No.12

ED「HIKARI」


 酒好きには丁度良いあだ名なんでしょうか?。

「GUEST」
 前回に続き日笠陽子さん登場、大変達筆だとか、ゲーマだとか。ポニョから織田裕二はどうしませう(笑)。

「SPECIAL」
 此方も前回に続きアニメロサマーライブ2009特集。インタビューは飛蘭さんとMay'nさん、パワフルで良いです。

「MAKOにクエスチョン」
 演技については真摯に考える様子が素敵で。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 最終回?。2期も普通に続いてそうな気もしますが。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 事故死後は思いの外に複雑な世界が展開していたようで意外でございました。



 結局、ゲーマーとゲーム音痴の遣り取りに和みました。大魔王のダラダラトークコーナーは本当に最終回なんでしょうか?、無くなるとなると少し寂しいです。



Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.23【Blu-ray】
キングレコード
2010-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.11

2009/12/27 22:40
 ゲストに日笠陽子さん。


アニメ星人

No.11

ED「HIKARI」


 アスラクラインの番宣的な。

「GUEST」
 アスラクラインの説明って難しいだろうなぁと思いつつ(笑)。個人的には、お二人とも田中理恵さんが大好きと言うお話が一番印象深く。NP?

「SPECIAL」
 アニメロサマーライブ2009を特集、ダイジェストですが見応えありました。宮野真守さんのインタビューも、歌って踊って凄いなぁと普通に感心しております。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 ハットリ君をアニメでなく20世紀少年のお面で知ったと言う言葉に大魔王と同じく驚きつつ。必殺目殺しを受けたいです(笑)。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 動物の群れに襲われ、両親や友達が石にされ、モモさんが追い込まれて行く悲惨な展開にビックリです。



 ゲストとの和気藹々とした雰囲気に和んだり、ジェネレーションギャップに驚いたりでした。重大発表が何か楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.10

2009/12/27 00:55
 かーみーちゅー!


アニメ星人

No.10

ED「HIKARI」


 メール祭。

「GUEST」
 引き続きゲストに名塚佳織さん。かもさんが声優を始めた経緯や、特技・バイオリンが興味深く。

「MAKOにクエスチョンSPECIAL」
 コスプレは是非番組で。太らないとか羨まし過ぎ。マラカス振ってただけとか身も蓋も無い…(笑)。役職欲しいなぁと地味に思いつつ。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 MAKOさん大人の色気路線、あると思います。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 バトル物へシフトチェンジしたのでしょうか?



 MAKOさんとかもさんとの楽器交換が見たいなぁと思いつつ。メール多めな今回は久々にゆりえ様のお声を拝聴できて耳福でございました。



ワンピース 泥棒猫ナミTシャツ イエロー サイズ:L
コスパ
2009-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.25「ファースト・コンタクト」

2009/12/26 23:19
 金属生物と意思疎通を試みるお話。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第25話「ファースト・コンタクト」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.
DVD@


 ハンナさんの生い立ちのお話も。

 ネオQEXがコンタクトを取りたがってると考える地球組、一方コロニー側の長官は1人で敵だと強硬に主張しハンナさんにそのつもりで動くよう指示。音を使った接触は順調に進むかに思われましたが、途中からネオQEXが触手で攻撃して来て?、ハンナさんとホミが捕まってしまって?、続く。

 ハンナさんは試験官ベビー…では無くて火星行きの為の特殊プログラムを受けて育った超人?、長官が実の父か気になりますが…似てないし違うか(酷)。ある意味「調教済み」(?)な現在の様子から、幼い少女への過酷な訓練や周りからの仲間外れが痛々しい限りですが、ハンナさんがアイドルになろうと思った動機はまだ明かされず気になる所。
 一方、金属生命体と音で意思疎通出来たかと思ったら2人程捕まる事態に?。まぁ、音の件と流れから見ると好意的に取れば握手したかった〜的理由かもですし、男女を捕まえて調べたかったのかもですし、もしかしたら本当に長官の言う通り「敵性」なのかもしれませんし。徐々に判って来たとは言えまだまだ謎だらけなネオQEXの正体も楽しみ。兎にも角にも、写真集やらフィギュアやら、ホミがアイドルオタクとして着実に成長しているようで何よりです(えー)。



エレメントハンター エレバイル BLUE
バンダイ
2009-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 最終話「大志!玉座を継ぐ者」

2009/12/26 22:36
 新女王誕生の巻。


クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者

第12話「大志!玉座を継ぐ者」

OP「墜ちない空」ED「buddy-body」O.S.T.@/A
キャラクターソングCD@/A/B/C/D/E/F/G
第一期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E
第二期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E


 女王に憑いてた物の正体のお話。

 決勝戦の裏で、蘇ったアイリさんとナナエルさんの聖乳の助けでラナが石にされた両親を救出。レイナさんに倒されたアルドラさんから黒幕である堕天使デルモアが現れますが、皆さんにあっと言う間にボコられて消滅。新女王が誕生して、オシマイ?
 EDに乗せてその後の皆さんの様子が描かれていて、元の姿に戻ったアルドラさんがメルファさんの元で生活している(?)様子には一安心しましたが、新女王はもしや再び流浪の旅に?

M: レイナ ○―● アルドラ
 序盤のレイナさんは女王に手も足も出ず苦戦しますが、クローデットさんやトモエさんの技で反撃。一時は石にされますが、皆の想い(?)と聖乳で石から生還すると必殺の一撃で女王を撃破。

 決勝は純粋に強さを求め続けたレイナさんの特質が女王を上回り(?)勝利。…普通なら「戦い」が目的より、「目的」の為戦う大義ある方こそ勝利する物ですが…、まぁソコは良く言えば「無欲の勝利」?。これまで戦って来たライバルと書いて友(一部血縁)達との心と身体を繋ぐ絆もベタですが素敵でしたし。
 そして、女王に憑いていたのは追放された堕天使。尺の都合もあるでしょうが、登場早々に聖乳にやられ出鼻を挫かれ皆の総攻撃にアッサリと消失?、…1期ラストのメローナさんの方が余程強かった気が…。ソレはさて置き(えー)、アルドラさんを利用する為に捨てられた(?)妹さんの安否が気になる所、その辺を吐かせてから消しても良かったのに…と思いつつ。
 そんな感じでお話的には概ねメデタシ?。ただ、今回は話の緩急皆無と言うか、流れが拙速で詰め込み過ぎな印象。天使とピンクの結託は以前お話した仲で共通の敵を倒す為とは言っても2人共それで良いのか(?)と思いましたし、観客が女王は魔物だと気付く(?)件も何だか唐突+今まで知らなかったのかよ(?)と微妙な感じでしたし、極め付けは聖乳で既に勝負あった如何にも段取りこなし的なvs堕天使。
 絵の方も美麗この上ないのですが、エロス自主規制とは関係無く止め絵が多かった印象、色々間に合わなかったのでしょうか?。中でも気になったのが「(観客の)石化を解きなさい!」の件で背景の観客が石化して無かった点(笑)。
 武器の光やvs堕天使の為の共闘等、最終回らしい展開も1期のソレと比べると少々カタルシス不足。姉大好きエリナさんが父の元に…はマダある種の成長とも見れますが、ニクスさんは結局フニクラ様以外の皆さんとの繋がりがサッパリ無いまま終わってしまって遣る瀬無い限り。登場人物が多くなり過ぎて上手く回しきれなかったのかな(?)と、製作者の苦労も知らない人間は生意気にも思ってしまいました。

 そんなこんなで最終回はちょっと微妙な視聴後感もありましたが、2期全体を通しては美闘士達の戦いやその胸の内が熱く、見応え充分な作品だったかと思います。中でも、子連れ冥土アイリさん株の急上昇は予想外、最終回で復活しコレでもかと言うくらいの笑顔を見せてくれたり、ある意味2期の主役かと。また1期では追いつ追われつだったヴァンス姉妹の交流も地味に素敵で温かく、その父や母の想いも興味深くて、それぞれが新しい一歩を踏み出した姿が素敵です。トモエさんとシズカさんは…、合掌。リスティさんは洗脳の所為で損な役回りだったかと。何時の間にか聖なるポーズ大好きなナナエルさんとメルファさんの主従関係(?)は、もっと見たかったような(笑)。ノワさん&アレインさんと、エキドナさん&イルマさんの、各師弟愛ももっと見たかったです。ユーミルさんはレイナさんと絡む事で出番と売上があってメデタシ?。ラナは予想以上によく動いた印象、長らく出番の無かったカトレアさんは…旦那と再会できて結果オーライ?。メローナさん・メナスさんは出番こそ限られますが、それぞれ序盤・終盤の不意討ちや王国復興活動で「らしい」活躍を見せていましたし、何より沼地の魔女配下にはEDがありましたし。アルドラさんには、もっと×2妹を想う姿を見せて欲しかったです。…こうして振り返ってみると、やはりニクスさんの不憫さは群を抜いていると言わざるを得ませんねぇ…(酷)。
 一先ず2期終了で新女王も誕生して、幕?。本家では新シリーズが始まってますが、そちらもアニメ化されるのか気になる所。まぁ今回は1期ラストのような新シリーズ予告が無かったので(3人娘の会話から「4年後」を仄めかす雰囲気もありましたが…)、仮に次が有ったとしてもずっと先ですかね。一方で、新シリーズの前にこのメンバーのお話ももっと見たいですし…、望み出せばキリがありませんが。兎にも角にも、キャスト・スタッフの皆様、お疲れ様&ありがとうございました、。どんどん媒体が広がる作品ですし、次は何が来るのかと言う意味でもこれからが益々楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.09

2009/12/25 23:43
 名塚佳織さん登場の巻。


アニメ星人

No.09

ED「HIKARI」


 GAスペシャル?

「GUEST」
 「かもさん」の由来、GAの番宣、中の人が実はソックリな様子や、朝食のお話等々が興味深く。

「MAKOにクエスチョン」
 まにゃさんと擦れ違いたいです。コスプレは番組でどんどんして頂きたいです。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 学ランMAKOさんが素敵、MAKO爺は絵描き?、MAKOさんが描いた大魔王の肖像が酷い(笑)。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 事故死→転生の衝撃的過ぎる展開にビックリ、こう言うお話だとは知りませんでした。



 声優界ではランチパックブーム?、GAの現場のお話も面白かったです。そして、漸くMAKOさんの衣装が変わったなぁと思いつつ。



GA 芸術科アートデザインクラス music palette
エイベックス・マーケティング
2009-10-28
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.08

2009/12/24 23:48
 浴衣でラジオ体操。


アニメ星人

No.08

ED「HIKARI」


 フィギュアで遊び捲り。

「MAKOにクエスチョン」
 声優友達のお話が素敵、小林ゆうさんはヤハリ面白キャラ?

「SPECIAL」
 プロダクションIG第3弾、テイルズの劇場版のお話はファンイベントの感想が興味深く。

「MAKO部」 第8回『アニメラジオ体操篇』
 浴衣で体操するMAKOさんが可愛らしいので満足。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 らき☆すたやけいおんのアニソントークからm.o.v.eさんのお話まで。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 魔法のペンダントが悪党の銃弾で壊されたり、優しいおじさんが撃たれ死亡したりする衝撃の展開に驚きです。



 プレゼントが色々あって流石プロダクションIG。大魔王がミュージシャンだと知ったのは前回だったり(失礼)。ラジオ体操って、文字だけで見るとどんな運動か謎だなぁと思いつつ。



anim.o.v.e 01(DVD付)
エイベックス・エンタテインメント
2009-08-19
m.o.v.e

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.07

2009/12/24 00:38
 MAKOさと小清水さんの思い出色々。


アニメ星人

No.07

ED「HIKARI」


 懐かしいキャラの声も。

「GUEST」
 小清水さんの三瓶さんとの買い物話が楽しい。スクラン掛け合いや宙かけでの演技指導(?)話に和んだり。

「SPECIAL」
 プロダクションIG第2回、ホッタラケの島への表情や動きへの拘りが凄い、ガチャピンも出演?

「MAKO部」 第7回『アニメ喪主篇』
 本人も気にしてましたが、少し不謹慎?(笑)。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 アニメじゃないけどモンハンのお話、公式リミックスアルバムに参加されたそうで。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 変な仕来たり…と思ったら意外にも悲恋と夢のお話だったようでビックリ。…怖くて誰もペンダントなんか着け無くなるのでは?



 かなり付き合いが長い(?)MAKOさんと小清水さん、お二人の色々なお話が聞けて面白かったです。また、小清水さんと三瓶さんはやっぱり仲が良いんだなぁと思いつつ。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.06

2009/12/23 23:16
 小清水亜美さん登場の巻。


アニメ星人

No.06

ED「HIKARI」


 まだまだ浴衣。

「GUEST」
 宙のまにまにの番宣、MAKOさんはおっぱい好き?。キャラ声するのを忘れてしまう小清水さんが微笑ましく

「SPECIAL」
 プロダクションIG紹介、劇場版を一杯出してる印象で。

「MAKO部」 第6回『アニメニュースキャスター篇』
 先ず読むのに四苦八苦してる様子に和みつつ。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 化物語の紹介、知らなさ過ぎな大魔王はさて置き、MAKOさんが堀江さんやゆかなさんを尊敬してるお話が興味深く。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 作戦名「猫が死んだ」、もう何から突っ込んで良いやら(笑)。



 色々な意味で「言っちゃう」MAKOさんに対し、「可愛いねぇ」と生温かい眼差しを向ける小清水さん、の図が楽しかったです。次回はもっと気さくで仲の良い遣り取りに期待?



宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.05

2009/12/23 00:46
 引き続きゲストに井上麻里奈さん。


アニメ星人

No.05

ED「HIKARI」


 4本撮り目?

「GUEST」
 井上麻里奈さん、前後編で登場。実は縁の深い2人?。ゲーム話は、自分の声を聞きたいor聞きたくない?、が大変興味深く(笑)。ネコやセーラームーンのお話が微笑ましいです。

「MAKO部」 第5回『アニメ駅員篇』
 今回から台本→フリップ方式に変更、何だか幼い駅員さんが可愛らしく。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 天使が素敵、大魔王はコーナー存続の危機?。紹介は「シャングリ・ラ」、「空の境界」、「ホッタラケの島」等々。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 幽霊お爺さんの少女との思い出と再会が切なくも素敵。



 色々なトークは勿論、MAKOさんを愛でる麻里奈さんの図が実に眼福でございました。これからも沢山ゲストを呼んで頂きたいです。そして、一体何本分一気に撮ってるのかな(?)と思いつつ。



ドラゴンクエストIX 星空の守り人
スクウェア・エニックス
2009-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.04

2009/12/22 23:47
 井上麻里奈さん登場の巻。


アニメ星人

No.04

ED「HIKARI」


 ゲスト声優初来訪。

「MAKOにクエスチョン」
 母や猫の話に和みます、色々甘え過ぎ(笑)。

「GUEST」
 麻里奈さんが「絶望先生」を紹介、目標はほっとけない女?

「SPECIAL」
 サテライトでロマン・トマさんと河森さんが「バスカッシュ!」を紹介、「企画」の通り易さ・難さ(?)の話も興味深く。

「MAKO部」 第4回『のっぺらぼう篇』
 顔のインパクトにやられました。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 MAKOさん画のキン肉マン・ウォーズマンが凄い。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 月並みな感想ですが、あの格好のドコが「女性宇宙飛行士」…?。そして船長は極めて正常。



 初ゲスト登場は意外に無難で(失礼)一安心、進行に慣れてない感がありましたが(笑)お二人の遣り取りに和みました。浴衣も素敵。次回に続くと言う事で、楽しみです。



林檎もぎれビーム!
キングレコード
2009-07-23
大槻ケンヂと絶望少女達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.03

2009/12/21 23:43
 自称ファービー似?


アニメ星人

No.03

ED「HIKARI」


 次回予告もスタート。

「MAKOにクエスチョン」
 声優への道はマラカス最強。酒の話は怖いでございます。

「SPECIAL」
 サテライト見学と河森正治さんインタビュー、「デザイン」への拘りに脱帽。

「MAKO部」 第3回『海の告白篇』
 自画自賛?、でも素直に可愛いのです。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 3回目にして初めてノートを開き、「ワンピース」、MAKOさん刀で遊び過ぎ。他、「戦場のヴァルキュリア」と「プリンセスラバー!」。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 人前で「変身」してたように見えましたが、秘密にしなくて良い物なんでしょうか?



 取り敢えず、MAKOさん=お酒好き、は完璧に覚えました(笑)。あと、そう言えばボンブラだったなぁと思い出したりしつつ。



女祭 [DVD]
ポニーキャニオン
2008-02-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.02

2009/12/21 22:08
 某お台場ガンダムにも触れつつ。


アニメ星人

No.02

ED「HIKARI」


 MAKOさん、結構アニメに疎い?

「MAKOにクエスチョン」
 全裸で寝たい、に色めき立つ(笑)。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 大魔王はグレンラガンを熱く×2語りたいようです。他、「うみねこ」等。

「MAKO部」 第2回『女スナイパー篇』
 台本がアレでしたが(失礼)、格好良いor渋めの声も行けるのでは?、と思ったり。

「SPECIAL」
 プロダクションREEDで、ことぶきつかさ先生達の作画作業見学、かなり我流だそうで。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 30年前から「人々が夢や希望を持たなくなった」なんて言われてたんですねぇ。



 MAKOさんのプライベート(?)等々も色々聞けて楽しかったです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ アニメ星人 No.01

2009/12/20 22:46
 アニメ情報番組。


アニメ星人

No.01

ED「HIKARI」


 司会はMAKOさん、地球に出稼ぎに来てるアニメ星人と言う体で(笑)。

「MAKOにクエスチョン」
 初回なので仕込み(笑)のメールに答える形で自己紹介的な、お酒好きとは意外。

「小坂大魔王の閻魔帳」
 アニメ紹介のコーナーらしいですが先行き不安(笑)、でも制服姿が眼福。「ティアーズ・トゥ・ティアラ」を中心に、「狼と香辛料」、「07-GHOST」等。…アウロン?

「SPECIAL」
 プロダクションREEDの紹介。個人的には「名前は知ってるけど…」的作品が多く。

「MAKO部」 第1回『メイド篇』
 MAKOさんが声優らしく頑張るコーナー、多分。メイドカフェ店員、素敵です。

「MINI ANIME」 『ミンキーモモ』
 アニメ紹介コーナー、ってえらく懐かしいアニメで、もうすぐ30周年とか。ダイジェストみたいな感じでしたが雰囲気は伝わりました、てか昔のアニメは色々凄いですねぇ。



 「かみちゅ!」でのデビューから聞いてた声優・MAKOさんの冠番組と言う事で、まったり視聴したいと思います。にしても、普段からあの声なんですかね、良い意味でビックリでした。そして、こう言う事言うのはアレなんですが…、胸元が気になって仕方なかったです(えー)。



sweets&pretty
インディーズ・メーカー
2009-05-20
C-ZONE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.24「加速する元素消失」

2009/12/20 00:58
 母ちゃんに無理をさせてしまうお話。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第24話「加速する元素消失」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 レン少年、周りへの気遣いを学ぶの巻。

 今回はレンの父が元素消失に巻き込まれ入院、被害を身近に感じる地球組。一層元素買回収に燃えるレンは、キアラさんに1人で店を切り盛りする母を気遣うよう言われ反発しますが、本当に母が倒れてしまい母の本心を知って改心?。コロニー組では上層部がハンナさん1人にネオQEX調査を命令。ネオQが何度も現れ何もせず撤退を繰り返しますが、ハンナさんは何時も「音」を出していた事に気付き、レンは意思疎通を取りたがっているのかもと考えて、続く。

 身内に被害者が出るの巻、レン・パパは命に別条なくて何よりですが、この期に及んで手伝いをしないレンには流石に見ていて苛々、母の「何も言わなくても手伝って欲しかった」と言う気持ちは判りますし、レンもその気持ちを知った後はちゃんと手伝うようになりましたが、地球の命運を託されてるのが「あんなの」(酷)で良いのかかなぁと思いつつ。その点、キアラさんの気遣いの心はやはり流石で男前度の上昇も天上知らず(笑)、最近影が薄いホミも何か言えよと思ったり(失礼)。あと、涙イベントからの派生ですが、ベッドで何だかラヴラヴな(?)ユノさんとアリーさんの遣り取りにも和みます、毎晩あんな感じでお話してるのでしょうか?
 コロニー組では上層部の意向でとうとうハンナさんが単独任務、ハンナさんなら大抵の危機は大丈夫そうですが、スキャンって2人じゃないと出来ないのでは…?(笑)。ロドニーは父に後継者の話をされ断ってましたが、逆に政治家になって元素消失に取り組むフラグかな?、とも思ったり。「石集め」に行った(?)トムが本当は何かしてるんじゃ?、と期待もしつつ。



エレメントハンター エレバイル RED
バンダイ
2009-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.23「チタン消失!夢よ消えないで」

2009/12/19 23:17
 母との再会の巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第23話「チタン消失!夢よ消えないで」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 ネオQEXの機構も徐々に判明?

 元素消失で母の初主演映画の撮影が中止になり気を落とすキアラさん、気紛れ(?)な母が会いにきますが気丈に振る舞い元気付けたり。元素回収では再びネオQEXと対峙、一度はバナジウムを回収し倒すも、別のQEXのチタンを吸収したネオQEXに反撃され再びピンチに陥りますが、相手のエネルギー切れ(?)で助かり?、続く。

 まずは撮影中のセット倒壊に巻き込まれたキアラ・ママさんが無事で何より、てか夫婦仲普通に良くて何か拍子抜け(えー)。母の帰郷はやはり多少落ち込んでいたからでしょうか?、母を励ますキアラさんが相変わらず男前で素敵でした。
 元素消失では、コロニーの偉い人が何か企んでる様子、解決策が見付かって欲しくない?。ネオQEXはQEXから元素を吸収出来る様子、カリフォルニウムがエネルギー源?、そして地球組を探してる?、これらと元素消失がどう繋がってるのか気になる所です。



エレメントハンター エレメント大図鑑
主婦と生活社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第十一席「馬超、尿意をこらえんとするのこと」

2009/12/19 21:32
 留守番組のお話。


真・恋姫†無双

第十一席「馬超、尿意をこらえんとするのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 ラストは黄巾党との戦い?

 役人のイチャモンに対しファンを扇動して騒ぎを起こしてしまった張三姉妹は、開き直って更にファンを募り官軍が手出しできないようになろうと画策。一方、修行にやって来た従姉妹・馬岱さんの面倒を見る馬超さん、ふとしたキッカケから馬岱さんに対しおトイレを我慢すると約束、勿論我慢できなくなりますが「ウッカリ足を滑らせ」川に落ちてセーフ?。そこへ関羽さん達も帰還、義勇軍は曹操さんから呼ばれ張三姉妹率いる黄巾党討伐に加わることになって、続く。

 初回以来出番の無かった馬超さんメイン回、さり気無く加わっている新キャラ馬岱さんの修行と悪戯に追われる日々?。我慢大会(違)は、ハッキリ言って無意味な「証明」作業な気もしつつ、堪える馬超さんがエロス(笑)。川魚の真実も地味に気になりつつ(えー)。
 そして、アイドルの張三姉妹はファンがイチャモン役人だけでなく役所まで襲ってしまった事からお尋ね者に?。自分達だけ逃げる訳にも行かず数を集めて対抗しようとしていますが、曹操さん達に関羽さん達も加わった討伐隊に対抗出来るのか気になる所。関羽さん達も張三姉妹が悪人なのか疑問を抱いてしますし、騒動がどのよに解決されるのか?、楽しみです。



「真・恋姫無双」キャラクターソングCD 二「袁術・張勲・郭嘉」
ポニーキャニオン
2009-12-16
袁術・張勲・郭嘉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


■ クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第11話「血闘!頂上対決」

2009/12/19 20:03
 女王の正体のお話。


クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者

第11話「血闘!頂上対決」

OP「墜ちない空」ED「buddy-body」O.S.T.@/A
キャラクターソングCD@/A/B/C/D/E/F/G
第一期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E
第二期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E


 思わぬ連携で洗脳解除の巻。

 女王が妹を探す為にヒノモトを襲ったと知らされるトモエさん、配下になるよう誘われますがシズカさんのお陰で(?)拒絶。アルドラさんに憑いてる影は、カトレアさん達夫婦にやられた何か?。ナナエルさんは天界に戻り、メルファさんに何かお願い事。メローナさんは聖乳で女王の襲撃に成功しますが、倒すには至らず?。いよいよ決勝、レイナさんは不安な心をクローデットさんに励まされ決勝の場へ向かって、続く。

L: レイナ ○―● リスティ
 洗脳リスティさんに一進一退のレイナさん、必死に呼び掛けますが女王の影の洗脳も解けず。何度倒しても襲い掛かって来るリスティさんに徐々に追い詰められますが、メローナさんが女王を直接襲った隙に洗脳の弱まったリスティさんを倒し洗脳も解けメデタシ?

 EDは3人目アイリさん、顔が如何にもうるし原さんだなぁと思いつつ。

 女王が人と魔のハーフで行き別れの妹を探してると知ったトモエさん、あの後普通に帰して貰えたんですね、秘密を知った者は消されるのが物語の定石だと思ってましたが(笑)。そして、カトレアさんと夫が石にされたのは、影の方がかつて2人にやられたからだそうで、ソチラの正体も楽しみ。そして、アルドラさんの妹がどうしているのかも気になる所、闘士の中には流石に居ないでしょうが…沼地の魔女さんとか?(えー)。
 レイナさんとリスティさんの戦いは、洗脳された「大切な人」を救う戦いの様相。リスティさんのパワーに押され捲り…と思ったら意外(失礼)にも五分の戦いで。まぁ、金貨を見せて必殺技を決める件は若干卑怯な気もしましたが(笑)、子供達の話でも洗脳が揺らいだりと、レイナさんがリスティさんに必死に訴えかける様子は前期からの関係性の繋がりと2人の絆が感じられて素敵でした。また前回に続き(?)、「倒れたリスティさん(戦う意味を教えてくれた「大切な人」)を抱き抱えるレイナさんの図」は実に百合×2しくて眼福でした(笑)。ラストでの、二女を後ろから抱き締める長女の姿も美しく。決勝がどうなるのか、アルドラ女王も含め皆さんがどうなるのか?、楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第十席「孔明、妹を欲するのこと」

2009/12/18 23:39
 同じ人を好きな同士のお話。


真・恋姫†無双

第十席「孔明、妹を欲するのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 帰郷と新しい家族のお話。

 諸葛亮さんの育ての親・水鏡先生の元に立ち寄る一行、諸葛亮さんは初めて会う妹弟子・鳳統さんの存在に嬉しくなりますが、鳳統さんは諸葛亮さんと水鏡先生の仲を見て「母」を取られるような気持ちに。何とか仲良くなりたい諸葛亮さんに対し意地悪をしてしまう鳳統さんでしたが、吊橋から落ちそうになった所を助けられて漸く素直になる事が出来、2人とも水鏡先生が大好きな事を確かめ合い仲良くなってメデタシ。一方、妖術書を私利私欲に使い始めた張三姉妹、それでも精々物欲を満たすだけでしたが、役人にイチャモンを付けられた事から暴動を起こしてしまって?、続く。

 諸葛亮さんが、二女・関羽さんの苦労を見て?(笑)家族を思い出し流す涙が切なく、水鏡先生との再会や遣り取りの楽しそうな様子が微笑ましく、鳳統さんと何とか仲良くなろうと頑張る姿と高所恐怖症を押しのけ鳳統さんを助ける姿がいじらしく、妹の想いを受け止めてあげる姉の想いが温かく、実に素敵なお話でございました。また「妹」鳳統さんも、水鏡先生と諸葛亮さんの仲に嫉妬し、本当は仲良くしたい諸葛亮さんに意地悪してしまう、素直で屈折した子供らしい感情が、これまた微笑ましくて可愛らしかったです。吊橋で仮面の人が来るかと思いましたが、余計な邪魔(酷)が入らなかったのも何より、姉の必死さと安堵に妹が心を開く流れもベタですがグッと来ました。勿論、また会うお話が観たいですが、今期で再登場があるかな?、と思いつつ。
 一方、アイドル三姉妹はファンにお願いする妖術で欲しい物を貢がせていましたの巻。役人のイベント届け出云々のイチャモンは、力の割に大きな混乱を起こしてくれない三姉妹に焦れた黒幕の差し金?。是に端を発し三姉妹にも制御できない大きな騒動になる流れですかね?、関羽さん達がどう関わるのか?、仮面の人はどのように出て来るのか(笑)、楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第九席「楽進、李典、于禁、村を守らんとするのこと」

2009/12/17 23:31
 龍が生まれるお話。


真・恋姫†無双

第九席「楽進、李典、于禁、村を守らんとするのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 三姉妹になるお話。

 立ち寄った村で山賊に間違われる一行、村が狙われてると聞いて、同じく村を守る為に滞在する楽進さん・李典さん・于禁さんさん達と一緒に山賊と戦う事に。諸葛亮さんの作戦で、山賊を涸れた川に誘き寄せダムに貯めた雨水で一掃する事に。湖の横の大岩が倒れ作戦失敗かと思われましたが、劉備さんが漸く取り戻した宝剣で雷を呼び岩を砕いて作戦成功。村を守るも、再び剣を無くし落ち込む劉備さんでしたが、関羽さんに励まされ立ち直り、関羽さんの「お姉ちゃん」になって?、続く。

 劉備さん、民の為に戦うの巻。実際戦っているのは何時も通り関羽さん達、作戦は諸葛亮さんですが、雷で大岩を割る為に漸く戻って来た剣を迷わず突き立てる劉備さんの姿と決断が素敵。岩も龍の卵でしたっけ?、出来過ぎです(笑)。更に関羽さんと交わす民の為に戦う決意や、妹…ではなく姉になる約束等々、皆さんの絆も素敵なお話でした。
 また、今回の新キャラ三人も、クールな武人・明るい発明家・守ってあげたい一生懸命な娘(?)と、此方も立ち捲りなキャラと絆が微笑ましく。そして、この三人も曹操さんに仕官したいようなので、本当にロリ百合の人は大人気だなぁ、と改めて思いつつ。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第八席「袁術、化け物を退治させんとするのこと」

2009/12/17 00:05
 悪政を正すお話。


真・恋姫†無双

第八席「袁術、化け物を退治させんとするのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 宝剣を漸く取り戻すお話。

 袁術さんに謁見し宝剣の返還をお願いする劉備さんですが、我儘君主は別荘建設を邪魔する化物を退治すれば返すと条件を提示。緒戦は関羽さん・張飛さんがのびてしまいますが、諸葛亮さんが正体を見破り作戦立案。先ずは嘘話で袁術さんから化物対峙の為にと宝剣を「借り」、vs化物では相手を誘き出し犯人を捕縛。犯人がそこに住む孤児達と知った皆さんは、退治を報告した上で貧しい者の為の為政を訴えますが、袁術さんは興味無し。皆さんは「化物」に扮し袁術さんを脅かそうと目論みますが、実行前に「本物」を見てしまった袁術さんは贅沢を反省し改心して、メデタシ?

 のんびりペースだった宝剣奪還編も漸く終了?、最後は袁紹さんよりも自分本位な袁術さんを相手するの巻。化物退治は、人の仕業と高を括って(実際その通りですが)失神してしまう関羽さんと張飛さんが可愛い、そして恐怖のあまり趙雲さんに抱き付きエロえらいことになる辺りが流石(笑)。それに比べ、諸葛亮さんは初見で化物を看破し、湯呑み嘘で宝剣を取り戻して置き退治後には剣が消えたと言って返却を回避、更には(実際やる前に解決しちゃいましたが)袁術さんを改心させる為のシナリオを描いたりと、正に八面六臂の活躍で今回のMVP?。そして、袁術さんを改心させた「怨念」の正体が、劉備さんが一緒に花を供えた子供の母と言うのは、ベタですが綺麗過ぎ&メデタシ過ぎてグッと来てしまいました、劉備さんの優しさも流石でございます。前回、呂布さん達が危惧していた為政についてもこれで良くなりますかね?、宝剣と悪政、両方解決してしまう皆さんの活躍が面白かったです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」

2009/12/16 22:45
 世界名作劇場体質軍師のお話、多分。


真・恋姫†無双

第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 呂布さんに拾われた少女のお話。

 宝剣を返して貰いに訪れた袁術さんの町で呂布さんと再会し、その軍師・陳宮さんの歩んで来た人生と呂布さんとの出会いを聞く一行。土産物屋で木彫りの犬を陣宮さんと取り合った張飛さんは、それが呂布さんの為だった事に気付き、別れ際に譲ってあげてメデタシ?

 某フランダースを筆頭にパロディし過ぎと思いつつも、陣宮さんのの不遇な、しかし矜持を捨てない生き方と、呂布さんとの出会いに心揺さぶられ捲り。無実の罪で村を追い出されても、物乞いには落ちず「働いて」食べて行こうとする、陣宮さんの心根の真っ直ぐさが眩しいですし、そんな陣宮さん(+犬)に御飯をあげて拾って家に連れ帰る呂布さんの純粋な優しさが、実に素敵でございました。土産物屋での一件があった張飛さんが犬の木彫りを上げたのも、自分と関羽さんの絆に似た2人の絆に何処か共感したからですかね?。2人には末長く幸せに暮らして頂きたい物です。
 それにしても、袁術さんは冒頭で張三姉妹の歌を歌ってノリノリのご様子でしたが、町は寂れてる様子?。子供が領主じゃ然も有りなんと言った所ですが、関羽さん達がこの状況に何か関わるのか?、劉備さんが剣を返して貰えるのか?、気になる所です。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第六席「典韋、曹操に試されるのこと」

2009/12/16 00:16
 料理の鉄人の巻。


真・恋姫†無双

第六席「典韋、曹操に試されるのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 曹操さんが今回も人材発掘。

 前回刺客から救ってくれた礼にと曹操さんの美食の会に招かれる関羽さん達、そのプロ顔負けの腕に驚く一同ですが、お腹が膨れないと愚痴る張飛さんの言葉を聞いた曹操さんは、一行が前日行った食堂で働く典韋さんを呼び料理を命令。事態に驚きつつも皆の好みを考えた料理を作った典韋さんに、曹操さんは心を打たれ負けを認めますが、劉備さんが曹操さんの持て成しの心にも触れフォローしてメデタシ?。更に食材の牛が暴れる事故に、典韋さんが牛を投げ飛ばして対処。曹操さんは典韋さんさんの料理の腕と怪力を見込んで親衛隊へ入るよう願って、続く。

 曹操さんは料理も凄いの巻、まぁ一番凄いのは荀ケさんの蜜柑妄想ですが(笑)。軍に入ったばかりの程cさんに想像以上の百合×2しさと引かれるのも納得。そして、前回もちょこっと出てた典韋さんが料理の腕で曹操さんに認められるの巻、咄嗟で美味しさより喜ばれる料理を作る心遣いが素敵。そしてソレすら霞む怪力、牛の勢い良い飛ばされっぷりに爆笑でした。曹操さんの元には面白い逸材が次々集まって実に興味深い所。そして、曹操さんには甘ちゃんと言われましたが、皆と一緒の御飯が一番と仰る劉備さんの言葉も素敵でした。
 一方、張三姉妹は妖術で自分達のファンを従わせられる事に気付き、妖術書の恐ろしさに徐々に気付きだした様子?。この後どうするか、本を手放すか悪い方向に使ってしまうのか?、気になる所です。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第五席「郭嘉と程c、曹操に仕えんとするのこと」

2009/12/15 23:24
 本の注意と曹操さんへの仕官者のお話。


真・恋姫†無双

第五席「郭嘉と程c、曹操に仕えんとするのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 ゴットウェイドォォォ(cv:檜山修之)の人登場。

 張飛さんが腹痛で倒れ近くに居た医者の華佗に治療して貰う一行、更に太平要術の存在と探索任務と危険性を聞き、ソレを探していると噂の曹操さんに危険を訴えに行く事に。途中で、曹操さんに仕官したい郭嘉さんと程cさんとも知り会い同行。曹操さんは華佗の話を聞き本探索を止める事にしますが、探していた目的はお通じ?。一方の郭嘉さんと程cさんに対しては関羽さん共々お風呂で面接する曹操さん、刺客を撃退したことで仕官が叶ってメデタシ?

 どーでも良いのかもですが、今回は河の流れの描写が凄くリアルだったのが印象深く。
 さて置き、熱血医師(?)登場、危険な妖術書の探索任務中のようですが物が物だけに、張飛さんを助けてくれても敵か味方か油断ならない所。そして、治療法説明と言う名のセクハラ(?)は命知らずだなぁと思いつつ。
 一方、曹操さんを心酔する郭嘉さんと程cさんとも出会い、仕官の口利きをする関羽さんですが、今回は風呂で目の保養されちゃうの巻?。逆に郭嘉さんも何時も鼻血出すほど曹操さんが大好きなようですし、希望の軍師では無くても仕官が叶ってメデタシでしょうか?(えー)。程cさんは(鼻血で)「トントンしましょうねー」のセリフが何故か異様に可愛く感じられて印象に残ってたり(笑)。どんどん新キャラが出てますが、色々なキャラや能力(笑)があって楽しいです。



Chaos カオス ブースターパック OS:真・恋姫+無双 1.00 BOX
ブシロード
2009-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第四席「張三姉妹、太平要術を手に入れるのこと」

2009/12/15 00:56
 アイドルの成功秘話?


真・恋姫†無双

第四席「張三姉妹、太平要術を手に入れるのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 怪しい本登場の巻。

 妖術手品や歌と踊りで生計を立てる張三姉妹、中々稼げず苦しい生活を送っていましたが、「通りすがり」の男から貰った妖術の本を使って舞台効果を始めてから、人気も鰻昇りに。関羽さんも一行も、劉備さんにどうしてもと押され公演を観に行き、張飛さんもスッカリファンに。衰える所を知らない人気を喜ぶ張三姉妹ですが、客が多過ぎて起きるトラブルへの危惧も覚えつつ?、続く。

 売れない大道芸人・張三姉妹が、太平要術を使い人気を獲得して行くお話、…と書くとサクセスストーリーですが、何か裏があるんでしょうねぇ。取り敢えず、あの男が今期のラスボス的な感じでしょうか?、三姉妹が大丈夫か心配。
 それにしても、妖術をマイクとかオケとかスピーカーとかスモークとか、舞台効果にすると言うアイデアは上手いなぁと感心、あれはあれで素敵ですし姉妹の今後の公演の動向も気になる所です。あと、飴の件は露骨過ぎ(笑)。



「真・恋姫無双」キャラクターソングCD 一「数え役萬☆姉妹(張三姉妹)」
ポニーキャニオン
2009-12-16
数え役萬☆姉妹(張三姉妹)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第三席「公孫賛、袁紹と雌雄を決するのこと」

2009/12/14 23:49
 裸の女王様。


真・恋姫†無双

第三席「公孫賛、袁紹と雌雄を決するのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 宝剣を返してもらう為に勝負を繰り広げるお話。

 公孫賛さんと再会する関羽さん達ですが、劉備さんの宝剣は民衆を救う為に袁紹さんから食糧を借りる形として渡してしまっており、既に無し。一行は袁紹さんを尋ねますが素直に渡してくれる筈も無く、勝負をする事に。最後は公孫賛さんが女相撲で袁紹さんを破り勝利しますが、宝剣は既に袁術さんに騙し取られていて、一行は袁術さんの元へ向かう事にして、続く。

 OPにも劉備さんが加わり正式版?
 影の薄い人と高飛車キャラで恥ずかしい勝負色々の巻。クイズの問題には赤面してたのに、自ら白鳥まわしを付ける袁紹さんは、羞恥心が何処かおかしいかと。そして白馬回しをしっかり用意してる公孫賛さんも流石?、恥ずかしくも見事な勝利には感慨も一入です(えー)。その他の競技も良い感じにトチ狂ってましたが、鰻の掴み取りやら、プリキュアやラピュタや聖闘士聖矢(?)が、楽しいのですが色々良いのかなぁと不安(笑)。
 最後は裸の王様オチで剣を奪われてましたの巻、チョット良心が痛むのか、食糧の件を帳消しにして一泊するよう申し出る袁紹さんの様子も興味深く。そして、自分の剣より民衆の事の方を考えている劉備さんの態度も素敵。今後も剣がたらい回しになってないか心配ですが、改めて共に旅をする事を決意し、関羽さん達と劉備さんの絆がどうなって行くか?、楽しみです。



Chaos カオス トライアルデッキ OS:真・恋姫+無双 1.00
ブシロード
2009-05-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第二席「劉備、桃花村を訪れるのこと」

2009/12/14 01:06
 劉備さん合流の巻。


真・恋姫†無双

第二席「劉備、桃花村を訪れるのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【 スタンダード版 】 :[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 戦闘力ゼロの天然さん?

 山中で賊に襲われる少女を助ける関羽さん達、少女が本物の「劉備」で宝剣を奪われ名前を騙られた経緯を聞いて、最近宝剣を手に入れたと噂の公孫賛さんを訪ねるよう助言。翌日、村を発つ劉備さんですが直後に再び襲われ関羽さん達がまた救出、心配なので同道することにして、続く。

 エロ本を取寄購入する諸葛亮さんに笑う、前期ではこんなにエロい子でしたっけ?(笑)。
 それはさて置き、関羽さん達が本物の劉備さんと出会うの巻。母の怒りも尤もな?、剣を奪われた経緯からして相当の天然ボケお人よしのようですが、ソレが奏功して一緒に旅をする流れに、この先戦力になるのか若干不安ですが(失礼)。死亡フラグが立った(?)公孫賛さんの持つ剣が目当ての物なのか?、気になる所。そして、意外にも(?)趙雲さん×劉備さんのフラグも?、賊からの救出でスッカリ華蝶仮面に一目惚れな劉備さんが色々な意味で大丈夫か心配ですが、2人の「仲」にも期待。そして、趙雲さんの「良い顔」がどんなものだったか心底気になりつつ。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 真・恋姫†無双 第一席「馬超、悶々とするのこと」

2009/12/13 23:19
 第2期初回はキャラクター紹介の巻。


真・恋姫†無双

第一席「馬超、悶々とするのこと」

OP「闘艶結義〜トウエンノチカイ〜」ED「乙女繚乱☆ばとるPARTY」
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ]
・【初回限定特装版】:[BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F
・【スタンダード版】  [BD]@/A/B/C/D/E/F[DVD]@/A/B/C/D/E/F


 賊から村を守った後のお話。

 今更ながら張飛さんと真名を預け合っていない事に気付いた馬超さん、いざ呼ぼうとすると照れてしまい、その挙動不審が皆に気鬱と勘違いされ、気遣いから故郷に帰れと言う張飛さんとは喧嘩になりますが、猪騒動で呼べるようになってメデタシ?。改めて真名を預け合い絆を深める皆さん、関羽さんは世の為に再び旅へ出ようと思い始めて、続く。

 前期に続き、OPは格好良く、EDは可愛らしく楽しくで、素敵です。

 初回なので登場人物の紹介…は最後に回して、暴れん坊組の痴話喧嘩の巻?。大食いで男勝りな馬超さんが、張飛さんが真名を呼んでくれてない事に気付いて拗ねたり、真名で呼ぼうとしても恥ずかしくて全く呼べない様子が、普段のギャップとも相俟って実に微笑ましく。そんな馬超さんを気遣いたい張飛さんですが、「気鬱だから」と言う理由をすっ飛ばして「帰れ」と言っちゃって怒らせてしまう辺りが酷くて流石(笑)、璃々さんのアドバイスに従って仲直りの為にキスまでする辺りも流石。互いに大事に想うからこそ(?)の喧嘩と騒動と仲直りが楽しかったです。
 そんな「真名」の扱いから入り、最後で「自己紹介」に持っていく流れは上手いなぁと感心しつつ。再びの旅立ちに加え、ラストで出て来た方は劉備さん?、どんな力の持ち主か楽しみです。



恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ] [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第10話「本懐!闘う理由」

2009/12/13 01:09
 救国の想いは叶わず?


クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者

第10話「本懐!闘う理由」

OP「墜ちない空」ED「buddy-body」O.S.T.@/A
キャラクターソングCD@/A/B/C/D/E/F/G
第一期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E
第二期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E


 主人公の強さと勝利に驚いていしまう作品(笑)。

 エリナさんはクローデットさんに諭され城へ帰還。ナナエルさんやユーミルさんが個人的事情から応援していたレイナさんがトモエさんに勝利。メローナさんがアルドラ女王の城へ再び侵入し、敗れたトモエさんもアルドラの元に召還されて?、続く。

K: トモエ ●―○ レイナ
 一面を覆う紅葉が宛ら血の海のようなヒノモトでの戦い、シズカさんの想いを受け鬼と化したトモエさんの猛攻に対し、その想いも受け止めようと戦うレイナさん、死力を尽くした覚悟のぶつかり合いはレイナさんに軍配が上がり、2人は本当の意味で理解し合い?、決着。

 「パネェ」とか言いなさんなよと思いつつ。
 レイナさんvsトモエさんは、作品的にも最注目の一戦?。シズカさんが命を賭してもたらした覚悟を抱くトモエさんと、その想いをも受け止めようと立ち向かうレイナさん、2人の構図が実に面白く。トモエさんが実力・覚悟共に上かと思いましたが、結果敗れたのは何時もと違う「非情さ」でしょうか?。別にシズカさんが無駄死にとかではなく(酷)、普段と違うスタンスのトモエさんが、普段通り(?)のレイナさんの相手への想いや敬意を最後の瞬間振り払えなかったのかな(?)と。今回もレイナさん勝利には「剣」の力が小さく無かったようですが(笑)、個人的にはトモエさんの猛攻と受けるレイナさんの防御、双方の流れるような激しい攻防が見応えありましたし、押されっ放しでもしっかり守ってるレイナさんの姿には闘士としての成長が感じられて良かったです。あと小さな事ですが、レイナさんが戦う前のトモエさんに髪の色や1人でいる訳を尋ねなかったのは正解だったかと、聞いてたら興が削がれたと言うか要らぬ「迷い」的な物が勝負を邪魔したかもと思うので…。レイナさんはトモエさんの覚悟を受け止め、そのレイナさんの心の大きさ(?)をトモエさんも感じ?、2人に真の絆が芽生えてメデタシ?。抱き起こす件に「何か」を期待したのは秘密(えー)。
 そんな真摯な戦いそっちのけで、商売に励むユーミルさんや、己の名誉の為に戦前は闇討ちの勧め・観戦中は期待ゼロなナナエルさんが酷い、バイトのニクスさんの方がよっぽど真面目に観ていたのでは?(笑)。でもまぁ、何だかんだで「戦った相手が傍らに居る」のもレイナさんの魅力…ですかね?
 一方、アルドラ女王(に憑いてる者?)は天界の者?。メローナさんがリベンジを果たすのか、トモエさんはどうなるのか?、気になる所です。



クイーンズブレイド 武者巫女トモエ
ホビージャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


■ 咲-Saki- 第25局「全国」

2009/12/12 23:33
 合同合宿の巻。


咲-Saki-

第25話「全国」

OP「bloooomin’」ED「Glossy:MMM」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 咲さんと和さんが誓いを立てるお話、多分。

 初日は皆さん疲れもあり自由時間に。鶴賀・加治木さんと東横さんが2人きりで入浴し、風越・池田さんと龍門渕・井上さんに釣られ卓球ブームが起き透香さんが女王に君臨し、リベンジを目論む眼鏡組が再びビギナーズラックの餌食に。2日目の朝風呂では全国経験者達から情報収集する久部長、その中で姉・照さんの「妹はいない」と言うコメントを伝え聞き再会が怖くなる咲さんですが、和さんに励まされ一緒に必勝を期し立ち直って、合宿が本格スタート。そして。全国大会が開幕して、続く?

 EDは前期OPに乗せ全国大会ダイジェスト予告?、でも一番気になるのは雨に打たれるキーホルダー(?)ですが。

 咲さんと和さんのキーホルダー(?)交換はどう見てもエンゲージリング交換です、願い事「ずっと一緒」とかまんま結婚の誓いの言葉です、下の名前を呼び合うだけで照れ過ぎ&頬赤く染め過ぎです、開会式でも手を繋いでるとか密着し過ぎです、…本当にありがとうございました。てか、ED見るにこの鉄板に見える2人にも何か波乱が…?
 咲さんと和さんの仲がグイグイ進みましたが、「2人きり」の温泉を楽しむ加治木さんと東横さんの存在も特筆すべきカップルかと、否が応でも2人がイチャイチャする妄想が膨らむと言う物です。そして、2日目の朝風呂座談会は、何気に各校のカップル大集合だったかと、久部長+福路キャプテンも込みで。…スタッフ判ってるなぁと思った瞬間でございます、温泉サービス云々よりも寧ろ、これら遣り取りが素敵な御褒美でした(笑)。
 また合同合宿と言う事で、麻雀でも遊びでも学校の垣根を越えた遣り取りが沢山見られて楽しかったです。妹尾さんのラッキーは何処まで続くんでしょう?、或いは既に対眼鏡戦勝率↑能力持ちとか?(えー)。
 そして、全国編へ…続く?。和さんに励まされた咲さんが姉との確執(?)を乗り越えられるか、そもそもその原因は何なのか等々気になる所、巫女装束が制服なのかも気になる所(笑)、もう続編を作るしか無いと思います、切に。

 そんな感じで、続編への期待を煽り捲りつつ、終了。麻雀のルールなどサッパリですが(大問題)、知らなくても戦いの行方が楽しめたのが凄いと思います。ルール知ってる人から見たらどうだかは判りませんが(笑)。更に、沢山の人物と皆さんが持つ戦い方・得手不得手・想い・因縁等々も実に興味深く、主人公である咲さん達・清澄陣営だけでなく、各校にも大きな思い入れを持って見る事が出来たのも、面白かったです。全体の構成を振り返ると、殆どが大会で更にその殆どが決勝戦と言う事でバランスは偏ってますが、試合が進むに連れ皆さんの戦いと想いが強く伝わって来ましたので、個人的には良かったんじゃないかと思います。
 百合的には…、既に沢山書いて来ましたが(笑)、大満足です。斯様な件では作画・動画的にも力が入っていましたし、皆さんの遣り取りや絆の力にお腹一杯でございます。
 キャスト・スタッフの皆様、お疲れ様&ありがとうございました。ストーリー(全国大会)的にも、百合的にも(笑)続編の制作を切に願っております。



咲-Saki- Portable(限定版)(2010年春発売予定)
アルケミスト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第24局「夏祭り」

2009/12/12 02:09
 優希さん、試験に苦しむの巻。


咲-Saki-

第24話「夏祭り」

OP「bloooomin’」ED「四角い宇宙で待ってるよ」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 暫く麻雀を忘れるお話。

 全国大会を前に強豪校との合同合宿を企画する清澄、新鋭・鶴賀は自分達の特訓にもなると、龍門渕は衣さんが遊びたいからと、参加を承諾。一方の誘った清澄では、タコスさんが期末で赤点を取ってしまい、和さん・咲さんが勉強を教えてあげ這う這うの体で追試に合格してたり。最後まで合宿参加を迷っていた風越・福路さんも、後輩達に背中を押され久部長の元へ直接お返事へ。追試の夜は皆で夏祭り。そして合宿が始まって、続く。

 珍しく主人公達が麻雀をしないお話。これまでは部活と大会の様子ばかりでしたが、追試の為の勉強(と言う体での放課後の彼是)の様子は新鮮で楽しかったです。他校でも、鶴賀のカジュモモ水泳練習や、衣さんには敵わない鶴賀の皆さん、相変わらずキャプテン大好き過ぎな風越等々、皆さんの様子が微笑ましい限り。作画の崩れ具合も良い感じで勢いを付けてたかと。
 そして夏祭りでは、咲さん・和さんのハプニング→急接近→そのまま手を繋ぎっ放しや、部室から一緒に花火を見る久部長・福路キャプテンの様子が実に素敵ですが、小さい子達の後ろ姿は誰でしょう?。そんな謎も残りつつ、最終回の合宿がどんな展開になるか?、楽しみです。



咲-Saki- Portable(通常版)(2010年春発売予定)
アルケミスト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第23局「本気」

2009/12/12 00:49
 個人戦県代表3人が決定するお話。


咲-Saki-

第23話「本気」

OP「bloooomin’」ED「四角い宇宙で待ってるよ」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 個人戦でもチームメイトの為に。

 一気に突き放しに掛かるステルスモモに対し、警戒厳で喰らい付く久部長、そんな中最後はネット麻雀特訓を思い出した咲さんがステルスを一瞬無効化し(?)東横さんを逆転して5位浮上。最終戦、咲さんは池田さんを援護したい風越・吉留さん、加治木さん・東横さんを援護したい鶴賀・蒲原さん、3位を走るダークホース・南浦さんとの戦い、前半は吉留さん、後半は南浦さんに苦戦しますが、団体戦決勝の再現で逆転し3位浮上。最後に残った、久部長、龍門渕・透香さん、鶴賀・加治木さん、風越・福路さんの卓では、久部長が逆転トップで終わるも、3位には届かず4位。個人戦は、風越・福路さん、和さん、咲さんが全国行きのチケットを手にして、続く。

 衣さんが出ていれば届かなかったなぁと思いつつ(笑)。まぁ、衣さんがいれば負けた人達は精神的ショックからその後の点数も大変動していたかもですが。
 午前中もたついた咲さんが3位に食い込むのは出来過ぎな気もしますが(笑)、部長やダークホースを退けて、と言うのは熱い展開。一方の和さんも団体ライバル校の強豪達を抑えるなど、終始安定した活躍がお見事。出来れば龍門渕・透香さんと再戦して天使vs悪魔(?)がまた見たかったですが。そしてトップ通過が、団体戦で無残に散った風越からキャプテン・福路さん、部員皆の応援に見ている此方も思わず応援したくなりましたし、色々な苦労が最後に報われたかな(?)と思うと感慨も一入、最後の久さんとの戦いも因縁+本気の戦いで面白かったです。また、終盤になって来ると、上位に居るチームメイトの為に上位陣を切り崩そうと頑張る人達の様子にも熱い物があったと思います。
 そんなこんなで、県予選はすべて終了?。残りは話数を考えれば全国大会前までですかね?(えー)、皆さんそれぞれに青春やら切磋琢磨やらイチャイチャやらして頂きたいです。



咲-saki-抱き枕カバー
キャラアニ
2010-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第22局「約束」

2009/12/11 23:58
 手を抜いた事を怒られるお話。


咲-Saki-

第22話「約束」

OP「bloooomin’」ED「残酷な願いの中で」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 主人公vs部長、…かと思いきや?

 個人戦2日目。初っ端から前日トップのタコスさんが団体戦不出場の無名校・平滝の南浦さんに敗れ、そのまま失速する波乱?。咲さんは「3年生」の事を考えついつい±0で打ってしまっていましたが、和さんに叱られやる気に。午後以降順位を上げて行く咲さんですが、久部長、龍門渕・沢村さん、鶴賀・東横さんに結託され勢いを削がれると、更に加治木さんの敵討ちに燃えるステルスモモが最初に結託を破りし掛けて来て、続く。

 咲さんが最後の大会になる久部長のことを考え?、気が付いたら±0の巻。「手を抜かない」と言う約束を思い出させ叱る和さんが流石は嫁ですが、逆にそれであっと言う間に順位を上げるんだからズルい物です(笑)。そんな咲さんはチームメイトの久部長と直接対決、久さんは沢村さん・東横さんを誘い咲さんを封じると言う、ある意味「先輩」らしからぬ手で応戦しますが、逆に言えば1人では対抗するのが難しいと言う証左でしょうか?。上位を伺う皆さんも乗りますが、そこへ加治木先輩を破った咲さんへ一方ならぬ恨み(笑)を抱く東横さんが、更に皆さんを出し抜く展開は面白い。ある意味、咲さんや衣さん等とは違った意味でチートなステルスモモさんが、皆を一気に突き放してしまうのか?、楽しみです。



咲-saki- 原村和抱き枕カバー
コスパ
2009-10-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第21局「追想」

2009/12/10 22:39
 個人戦初日はまさかのルーキーがトップに。


咲-Saki-

第21話「追想」

OP「bloooomin’」ED「四角い宇宙で待ってるよ」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 3年越しの対決のお話。

 団体戦から一週間経ち個人戦県予選がスタート、全国への椅子は三つ。団体戦を制した清澄へのマークがキツくなる中でも久部長や和さんは堅調に上位をキープし、前半に強いタコスさんが更にソレらを上回る怒涛の勢いでダントツのトーナメントリーダーに。一方、咲さんの調子はソコソコだったり、龍門路・透香さんが鶴賀・妹尾さんのビギナーズラックに敗れる波乱があったり。最終戦では、久さんと福路さんの部長対決を福路さんが制し、久部長も福路さんを思い出して、続く。

 前評判に違わぬ活躍を見せた和さんと、怪物・天江衣さんを倒した咲さんに続き、東場で無敵の優希さんが2位以下にダブルスコア(?)を付ける大驀進で初日トップに。同じ1年の中では3番手なイメージでしたが、並み居る強豪校のエース格達を抑えてのこの成績は見事の一言、…てか幾らなんでもシナリオ的に調子に乗せ過ぎでしょう(笑)、こうなるともうアノ勢いが何時破綻するのか心配でしかありません(笑)。
 そして、福路さんの3年越しの片思い(違)が実り、久部長も漸く瞳の綺麗な少女を思い出したようで、一安心。戦いの方も、部員達の激励に「勝利」への拘りを見せ、久さんの予測不能な待ちを予測し(?)逆転する福路さんがお見事。こんなに沢山の猛者が居る中から、たったの3人しか勝ちあがれないと言うのが実に勿体無い気もします。取り敢えず、衣さんが参加してたら当確なんでしょうが、ソレもいないし咲さんも何処か気が抜けてるようで?、誰が勝ち残るのか?、団体戦ではいなかったダークホースがどうなるのか?、楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第20局「姉妹」

2009/12/10 21:35
 一息吐くお話、多分。


咲-Saki-

第20話「姉妹」

OP「bloooomin’」ED「四角い宇宙で待ってるよ」
挿入歌「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 プールで水着の巻。

 団体戦県予選が終わり、個人戦に向けて動き始める各校。風越では相変わらずキャプテンがお洗濯。清澄はプールで龍門渕と遭遇し、衣さんと和さんは晴れて「お友達」に。鶴賀の方々は個人の力量では劣ると感じつつ?。一方東京では、姉に会えると喜ぶ咲さんとは裏腹に、楽々と予選を突破した姉・照さんが咲さんの事を聞くチームメイトに妹など居ないと言い放って、続く。

 プールで水着や、東京で観光やら、美麗な作画と良く動く画面が実に美しく楽しく眼福。そんな中での、泳げない咲さん×教える和さんや、友達になる「ののかさん」・衣さん、東京ミーティングを誓う龍門渕の皆さんと透香さんの優しさ、キャプテンの為に一致団結の風越、屋上の加治木さん・東横さん等々、それらの素敵な遣り取りが更に画面を彩る物ですから、心底見応え充分でございました。
 そして、全国行きが決まり姉との再会を心待ちにする咲さんですが、対する姉・照さんは咲さんの夢の中の優しい姉像とは天地の差?。何が合ってああなってるのか気になる所。まぁ咲さんがその打ち方にトラウマを覚えてる様子も色々ありましたし、アレが素の姿で咲さんの脳内イメージの方が改変されてるのかもですが。
 兎に角先ずは、個人戦で誰が上へ行くか楽しみです。



咲-saki- 原村和 クッションカバー
コスパ
2010-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第19局「友達」

2009/12/09 22:11
 優勝決定の巻。


咲-Saki-

第19話「友達」

OP「bloooomin’」ED「四角い宇宙で待ってるよ」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 咲さんの大逆転勝利。

 停電復旧後、再び龍門渕・衣さんが上がりリードを広げますが、咲さんも、鶴賀・加治木さんも、ダントツ最下位の風越・池田さんもまだまだ諦めず。試合中、衣さんに麻雀が楽しいと語り掛ける咲さん、衣さんも自分の感覚を信じて打ち、そして咲さんがその上を行き龍門渕を逆転、清澄が優勝して、続く。

 何かもう、コレで最終回でもおかしくない雰囲気(笑)。
 可能性がある以上誰が勝ってもおかしく無く、それぞれにあるドラマも相俟って最後まで目の離せない展開でしたが、最後は咲さんが牌に愛されているとしか思えない(?)展開で最強・衣さんを逆転し優勝。語りの件はベタながら、咲さんの素直な心が感じられましたし、そこから孤独の中にいた衣さんが自分が変わって行ける事や友達を作れる事に気付く心の変化、全てを出し切った勝負の結末が実に清々しく心地良い戦いでした。
 そして、龍門渕メンバーが衣さんの友達(…と言うよりもはや家族?)だと改めて伝える、皆さんの温かさと絆が、見ていて実に嬉しい。生まれ変わる衣さんの今後も楽しみです。また、敗れた他2校でも、最後まで望みを捨てなかった池田さんの戦いに顧問も納得してる(?)様子や、個人戦を頑張ろうと気持ちを新たにする東横さん・加治木さんの遣り取りも実に素敵で、良かったです。まぁ、風越顧問の心情は良く判りませんが、前年は弱気だったのが気に入らなかったとか?、それにしても女子に対して暴力はアレですしねぇ…。
 そんなこんなで、清澄優勝は久部長の予定通り(えー)。勝利で抱きあう咲さんと和さんに和みつつ、記念写真も微笑ましいです、…男子はとことん雑用ですねぇ。咲さんが本当の意味で麻雀を楽しむ心を取り戻せたのが怪物を上回った勝因ですかね?、昔は家族で今は部員や沢山のライバル達、と対戦相手もどんどん多くなってソレに比例して更に麻雀が楽しくなっている(?)と言うのも感慨深いです。
 団体戦は目標達成、このあとの個人戦がどうなるかも楽しみです。



咲-saki-オリジナルドラマ 第3局
ランティス
2009-12-23
ドラマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第18局「繋がり」

2009/12/08 23:40
 咲さんがアップを始めるの巻。


咲-Saki-

第18話「繋がり」

OP「bloooomin’」ED「残酷な願いの中で」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 咲さんが流れを支配し始める大将戦後半終盤戦。

 踏み止まった風越・池田さんがキャプテンの為にと今度こそ開き直り、鶴賀・加治木さんも東横さんと一緒に居る為にと大きな点差にまだ諦めず。折った筈の心が折れていない事に驚く衣さん、更に靴と靴下を脱いだ咲さんが連続で上がって、続く。

 安手ながらも連続で上がる咲さんは肩慣らし?、最下位から逆転を狙う池田さんが悉く邪魔されてしまうのは可哀想ですが(笑)。そして、此処に来て衣さんも自分の支配と感覚の及ばない咲さんに脅威を感じ始めたでしょうか?。ただ、咲さんの家族一緒に麻雀したいと言う願いが、家族を失った衣さんの逆鱗に触れないか心配。試合も残りわずかで、どんな決着になるか楽しみです。
 それにしても、毎日和さんの胸を吸ってる(と言う嘘)とか、足袋ソックスを履いて割れ目を擦ると気持ち良いとか、タコスさんのアレやコレはセクハラ過ぎると思います(称賛)。あと、試合の終わった和さんはさり気無く控室のツッコミ役になってるなぁと思いつつ。



咲-saki- オリジナルドラマCD 第2局
ランティス
2009-11-25
ドラマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第17局「悪夢」

2009/12/08 22:04
 風越・池田さん、敗北直前の巻。


咲-Saki-

第17話「悪夢」

OP「bloooomin’」ED「四角い宇宙で待ってるよ」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 衣さんが強者の余裕を見せつけるお話。

 衣さんの圧倒的強さに龍門渕の背が遠のく他3人、風越キャプテン・福路さんは掛ける言葉も見付かりませんが池田さんは部長の為にと再び奮起、鶴賀は序盤で咲さんの勢いを止めない方が良かったかもと考え始める加治木さんを東横さんが励まし、トイレを探して迷子の咲さんには和さんが全国へ行く約束を思い出させ叱咤激励。大将戦の後半が始まりますが、衣さんの勢いは止まらず風越の点数がとうとう0に。コレ以上は、例え上がっても風越の脱落が決まり龍門渕の優勝が決まる状況に陥りますが、咲さんが「故意に」(?)池田さんを上がらせ風越脱落を阻止して?、続く。

 衣さん以外のインターバルの様子が痛々しい、…と思ったら仲間に元気付けられ奮起か、…と思ったらやはり為す術無く一方的展開か…?、衣さんチート過ぎです(笑)。
 衣さんに目を付けられたか(?)スッカリカモ状態の池田さんに合掌、しかも点数調整されピッタリ0点になるよう打たれてしまって、もはや目が光を失ってる様子は痛々し過ぎて見てられないほど。そこを咲さんが打開する、漸くの主人公復活(?)展開に燃え、休憩で和さんに胸を触らせてもらった励まされ気持ちを切り替えられたようで、逆襲に期待。首の皮一枚繋がった池田さんが、三度奮起出来るかも楽しみ。それにしても、ステルスモモの「この戦いが終わったら…」の意味深過ぎるセリフの続きが気になり捲りです。



咲-saki- オリジナルドラマ第1局
ランティス
2009-08-26
ドラマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第16局「結託」

2009/12/08 00:11
 大将戦前半、天江衣さんが完全に支配。


咲-Saki-

第16話「結託」

OP「bloooomin’」ED「残酷な願いの中で」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 風越・池田さん沈没寸前の巻。

 鶴賀・加治木さんの上がりで思い切りに欠ける咲さん、それを見た龍門渕・衣さんが咲さんにサッサと見切りを付けいよいよ本領発揮、池田さんは衣さんを警戒する余り自縄自縛状態。衣さん以外全く上がれない状況、加治木さんが状況打破を図り咲さん・加治木さんが何とか上がるも大勢は変わらず、前半戦は衣さんが龍門渕に首位奪取&圧倒的リードをもたらして、続く。

 衣さんは何かもう圧倒的らしいと言う事で。他の3人は圧倒されっ放しですが、中でも風越・池田さんが悲惨な状況?、心も点数もどん底状態で心配です。咲さんは、衣さんに姉より更に凄いオーラを感じ戦意喪失寸前?。加治木さんは、鶴賀の部長じゃなかった事に驚きつつ(笑)、1人衣さんの支配からの脱出を試みるも叶わず?。衣さん以外の3人が結託するのかと思ったら、実際それに近い物が少しだけあった感じですが、結局衣さんには叶わないで、誰が如何にしてこの状況を打破できるのか?、気になる所です。



咲-saki-ボーカルアルバム THE 夢のヒットスクエア キャラソン対局編
ランティス
2009-07-29
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第15局「魔物」

2009/12/07 23:03
 大将戦、新しい魔物が挨拶代わりに2発。


咲-Saki-

第15話「魔物」

OP「bloooomin’」ED「四角い宇宙で待ってるよ」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 清澄トップのまま大将戦へ。

 ステルスモモは覚醒デジタル打ちの和さんには通じず、副将戦後半は和さんと東横さんの一騎打ち、終盤には風越・深堀さんと龍門渕・透香さんも喰らい付きますが、清澄が1位を守り、鶴賀が2位へ追い上げ終了。とうとう大将戦、先ずは咲さんが会場をどよめかせ、更に咲さんを鶴賀・加治木さんが狙い打ち、風越・池田さんは怪物「達」にタジタジで?、続く。

 今回から新OPとED、どちらの曲も元気で楽しい感じ。EDは皆さんの水着姿と百合度UPが眼福。

 ステルスモモが普段からオカルト否定してた和さんに通じない展開に噴きました、結果的に和さんが部長から引き継いだリードを守りましたが、強豪2校を相手に2位に躍り出た東横さんにも拍手。てか、東横さんに抱きつかれた加治木さんの「ここでは止めろ」は、「ここ」じゃなきゃ良いの意?(笑)。
 そんなこんなで大将戦、まずは咲さんが難しい手2連続で上がれば、それを狙った鶴賀・加治木さんが更に珍しい手と、怒涛の幕開け?。加治木さんがどんな打ち手か楽しみ。一方、最下位に沈む風越・池田さんは龍門渕・衣さんだけを警戒していたようで、軽くパニック状態?、名門がこのままズルズル落ちて行ってしまうのか心配。そして衣さんは…、もう咲さん加治木さんも充分凄いレベルらしいので、更にそれ以上「どう」凄いのかが楽しみです(笑)。



咲-saki- 原村和マグカップ
コスパ
2009-07-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第14局「存在」

2009/12/07 22:02
 副将戦後半、ステルスモモが静かに逆襲開始。


咲-Saki-

第14話「存在」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 姿無き強敵に翻弄され始めるお話、多分。

 中堅戦前半も終盤、和さんのパーフェクトゲームを阻止…より目立つこと優先し、結果龍門渕・透香さんが逆転しますが、最後は透香さんが鶴賀の東横さんのリーチに無警戒で振り込んでしまう不可解な幕切れ。存在感の希薄さを武器に、自分を見付けてくれた唯一人の人・加治木先輩の為だけに戦う東横さん、一緒に麻雀卓を囲む3人は東横さんの存在を見失ってしまって?、続く。

 デジタルの次はオカルト?(笑)、ステルス・モモの特異過ぎる存在感の能力はアレですが、ここまでほぼ画面にも出て来なかった伏兵の逆襲は燃える展開。
 今回は殆ど東横さん達の回想ではありましたが、「1人であること」を選んだ筈が加治木さんに見付けられて嬉しかった東横さんや、顔も見たことの無い東横さんを我武者羅に探し公衆の面前で「君が欲しい」とまで言ってしまう加治木さん、運命的と言っても差し支えないように惹かれ合って出会った2人の絆が実に素敵で熱いです。東横さんが加治木さんとのデートで実に嬉しそうな表情なのも微笑ましく。此処は愛の力で上位に絡んで行って欲しい所です。
 あと、中の人も「桃子」さんなのは、狙ってキャスティングしたのかな?、と思いつつ(笑)。



咲-saki- 咲&和ビッグタオル
コスパ
2009-08-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第13局「微熱」

2009/12/07 21:15
 副将戦前半はのぼせた天使がパーフェクトペース。


咲-Saki-

第13話「微熱」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 特訓の成果が出て、のどっち降臨。

 和さんに並々ならぬライバル心を燃やす龍門渕の透香さん、地道に練習と研究を重ねて来た面子の戦いは序盤静かに展開しますが、緊張が解れ調子の出て来た和さんが徐々に他を圧倒、透子さんがのどっち覚醒を喜んだのも束の間、圧倒的和さんペースのまま試合は進み前半戦オーラス。風越・深堀さんは何とか喰らい付き、鶴賀・東横さんはまだまだ?、そして何もしていない事に気付いた龍門渕・透香さんはもう1人(?)が覚醒して?、続く。

 何か太腿に汗を掻く美少女が多過ぎて困ります(笑)。
 今回は珍しく(失礼)プロが解説のお仕事、ルール上「勝負を決めるのは運の要素が強い」と言うのが興味深い、プロに言わせれば対局が長く多い程実力が物を言うようですが、そういう意味ではまだまだ大会として発展途上なんですかね?。まぁ元々ルール殆ど判らないまま見てますが(最低)。
 さて置き、デジタル打ちで地道に実力を磨いて来た和さんと透香さん、前半は合宿等々と咲さんのお陰で冷静沈着かつやる気充分の和さんが終始圧倒?、ラストで漸く目覚めた(?)透香さんの本領が楽しみ。そして、これまでもずっとそうでしたが殆ど顔の出ない鶴賀・東横さんの不気味な沈黙も気になる所、名門・風越の深堀さんは少々苦しそうですが、喰らい付いて行って欲しい所です。それにしても、透香さんの「イメージ」の所為で随分ファンタジックな戦いが繰り広げられてるような印象に…(笑)。
 一方、和さんと友達になれなかったことを残念がる衣さんでしたが、対戦校の生徒と知って友達は諦めた?。強者の孤独が切ないけど口ぶりがもはや麻雀じゃなさそうなレベルの「強さ」で、本当にどんな実力なのか、そして和さんの「友達」の咲さんに何を想うのか、気になる所です。



咲 Saki のどっち (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
Wave
2010-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第12局「目醒め」

2009/12/07 00:32
 中堅戦は部長の貫禄勝ち。


咲-Saki-

第12話「目醒め」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 国広さんも龍門渕さんの為に必死の追い上げ。

 衣さんは10日の羊にペンギンを直して貰い和さんに無事返してメデタシ、でもお友達になれず消沈?。中堅戦後半は、風越もキャプテンに励まされアドバイスを貰った文堂さんが落ち着きを取り戻しますが、相変わらず久部長が流れを掌握し、龍門渕・国広さんの追い上げも届かず終了。清澄が遂にトップに立ちいよいよ副将戦、咲さんにエールを送られた和さんは一気に気合いを漲らせて、続く。

 黒執事がテンプレ通りの優秀さで噴く、てか選手以外立ち入り禁止エリアに入れてるので何故前回衣さんと一緒じゃなかったのかと思ったら、前回は「逸れてた」とのことで優秀なのか違うのか微妙な感じに。
 さて置き、久部長は中学時代に既に福路さんをオとしてましたの巻(えー)、…思い出せないとか酷い(笑)。まぁ久さんを忘れられない(?)キャプテンも、部員達に好かれ捲りですが。福路さん→久さんの本当の意味での再会も気になる所。
 試合の方は逆転後リードを保つ部長の活躍が流石、対する龍門渕・国広さんは衣さんのような怪物とは違うと断じ食らい付くも届かず。その忠心も素敵ですが、「龍門渕さんの鎖で縛っていて欲しい」的なセリフはどう見ても「嫁に貰って」的意味にしか聞こえません、思いのほか照れ狼狽する龍門渕さんも可愛らしいですし、メイドさんには申し訳ありませんが2人でどうぞお幸せに(笑)。文堂さんはコーチに殺されないか心配ですが…
 次は副将戦、エトペンが帰って来てメデタシ&和さんにエールを送られてやる気充分の和さんの活躍に期待が高まる所。それにしても、エールを送りに走る咲さんの動く事×2、此方も「絶対に和さんに応援の言葉を掛けたい」と思っての走りだったと言う事ですかね?。カメラアングルには若干学生大会に相応しくない物を感じましたが(笑)、2人の絆がまた一歩上昇で良い感じかと。一方で、和さんの友達になり損ねた事で、思った以上にガッカリしている様子の衣さんが気になる所です。



咲 -saki- 音声入り目覚まし時計
ムービック
2009-11-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第11局「悪戯」

2009/12/06 23:33
 部長が他を圧倒する中堅戦前半。


咲-Saki-

第11話「悪戯」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 エトペン重傷。

 ここ一番で確立の悪い待ちをする久部長、そのスタイルが相手の読みを翻弄し順位は大変動。一方、エトペンが無い事に気付いた和さんが探しに起きますが、和さんを探す衣さんから犯人×2がエトペンを引き離そうとして、ヌイグルミが破れてしまう事態に。試合は、中堅戦前半も終盤に差し掛かると、龍門渕・国広さんも息を吹き返して来て、4校が横並び状態に。久さんの悪待ちにリードを失ってしまい落ち込む風越・文堂さんに声を掛けるべく、久さんを知るキャプテン・福路さんがインターバルに試合場に走って、続く。

 和さんの後輩は会場に辿り着けるでしょうか…?
 仮眠室で横に寝ている咲さんに腕を添えるとか…、和さんがどんどん大胆になってるのはさて置き(笑)。エトペンの身に最悪の事態が発生、今回に関しては悪気が無かっただけに、痛い。まぁ予告を見ると復元されてるっぽいので大丈夫でしょうが。ただ、大泣きする「怪物」の姿は切なく。
 一方の試合は、分の悪い賭け=「団体戦メンバー5人集結」で既に一度大きな勝利を得ている久部長が、檜舞台に緊張しつつも他を圧倒、正に獅子奮迅の活躍が流石です。対して、龍門渕の国広さんはかつて反則を犯した過去を持ちながらも拾ってくれた龍門渕さんの恩に報いる為に?、忠節の戦い、此方のドラマも熱いです。そんなこんなで、リードを吐き出してしまった風越・ルーキーの文堂さんが痛々しい、久さん情報を伝える機会を逸した事で責任を感じる福路部長も痛々しい、名門がこのまま崩れてしまうのか?、気になる所です。



咲-saki- エトペンぬいぐるみ
コスパ
2009-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第10局「初心者」

2009/12/06 22:53
 波乱が起こる次鋒戦。


咲-Saki-

第10話「初心者」

OP「Glossy:MMM」ED「残酷な願いの中で」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 眼鏡×4。

 幼い頃から祖父の雀荘で見て来た麻雀の記憶の引き出しで戦う清澄次鋒・まこさんですが、数合わせでメンバー入りした全くの素人・妹尾さんが超ビギナーズラックで番狂わせを起こし鶴賀がまさかの2位浮上。出番がまだ先の咲さんと和さんは仮眠を取りますが、一回戦の相手がエトペンを誘拐、拾った衣さんが届けようとしますが…?。中堅戦は、敗戦に責任を感じる優希さん・まこさんからのエールを受け部長・久さんが出陣、その顔に見覚えのある風越・福路キャプテンが嫌な予感を感じつつ、続く。

 アバンの和さんの後輩?、大丈夫ですかね…?
 仮眠室でもイチャ×2な咲さん・和さんが流石。でもエトペンが誘拐されたのは、最近の好調の反動が来そうで怖い。エトペン誘拐を流石に反省する?、やられ役悪人顔×2の動向も気になりつつ。衣さんがちゃんとお使い出来るか心配です。
 その衣さんですが、小さいけど風格がある…と思いきや予想以上に毒舌かつ不思議さんな言動と、中々に掴みづらいキャラので。取り敢えず抱っこして頭を撫でれば大人しくなるようですが(笑)、「魑魅魍魎」の実力が気になる所。てか黒執事は何で着いて来てない…と思ったら選手以外立ち位置禁止でしたっけ。
 試合の方では、まこさんが文字通り相手の手を読めず惨敗?、妹尾さんが今後実力を付けるのかラッキーキャラで通すのかも気になる所(笑)。龍門渕の中堅の手枷は禊の為?。風越・福路さんが、久さんとの思わぬ再会(実際に顔を合わせてはいませんが)に珍しく狼狽する様子も興味深く。そして、調子の上がらない清澄ですが、後輩達の為に気合い充分な久部長が持ち堪え立て直す事が出来るか?、楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第9局「開眼」

2009/12/06 22:12
 先鋒戦、伝統校のキャプテンが圧倒。


咲-Saki-

第9話「開眼」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 真の流れの支配者のターン。

 決勝戦開始…前に優希さんが龍門渕のノッポさんにタコスを食べられるハプニングが発生、風越・福路さんにタコさんウィンナーを貰いますが、強豪相手に実力を出せず一度も上がれないまま前半終了。優希さんはインターバルでタコスを補給し後半に臨むも、得意の東場でまたも上がれず、いよいよ心が折れそうになりますが、久部長の言葉を思い出し次に繋げる為に諦めず奮起。それまでは流れを読み絶妙のタイミングで邪魔して来る龍門渕にペースを崩されていましたが、開眼した福路さんのアシストで徐々に復調。ところが、流れは何時しか福路さんのペースへと変わり、終わってみれば初戦は風越の1人勝ちで、続く

 虎視眈眈と言う言葉がピッタリな風越・福路キャプテンが、先鋒戦で風越にリードをもたらし終了。タコスvsノッポで前年優勝校の実力が流れを支配・圧倒かと思いきや、優希さんを「利用」し流れを止め、視聴者的には優希さんの反撃かと思いきや、気が付けば福路さんが流れを握っている、場の掌握能力とでも言いましょうか、正に圧倒的戦術眼が無ければ無理であろう戦い方が実に小粋で、伝統・強豪校の面目躍如?。敵味方分け隔てなく優しくも、その戦いはまるで釈迦の掌で相手を翻弄しているようで、前年王者すら咬ませ犬な頼れるキャプテンさんの柔らかな風格が流石でした。
 清澄は(二回戦は判りませんが)初めて追う展開?、先輩達がどこまで差を詰めてくれるか期待。龍門渕にとっては、リードを許しても良いハンデ?。正直、あまり目立たなかった鶴賀がどんな展開を見せるかにも期待しつつ。



咲 -saki- 麻雀牌 ver.2.0
ムービック
2009-08-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第8局「前夜」

2009/12/06 21:31
 決戦前夜の心境。


咲-Saki-

第8話「前夜」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 全国行きへの意気込み色々。

 県予選決勝進出を決め地元のラーメン屋台でプチ祝勝会を上げる清澄、久部長はまこさんに夢が叶ったと告白し全国制覇への決意を、和さんは咲さんに中学時代の思い出を語り此方も改めて全国行きの決意を新たに。一方、風越はメンバーが何時も部を支えてくれていたキャプテンの為に勝とうと一致団結。龍門渕は大会初日とうとう会場に来なかった衣さん対策に黒執事(違)を配備。鶴賀は強豪校との苦戦を覚悟しつつも後半戦に自信あり?。決勝当日の朝が来て、続く。

 冒頭、列車の座席で咲さんに肩へ寄り掛かられ寄り掛かり返す和さんが流石、先輩2人の遣り取りも感慨深く、和さんが麻雀の楽しさを知った優希さんとの中学時代も素敵、…タコスさんのスカート(笑)。風越ではキャプテン×エースに周囲の温かい目が微笑ましい、そして部員に部活を楽しんで欲しいと率先して雑用をこなすキャプテンが人格者過ぎ、部長の為にと結束するメンバー達も熱いです、ただPC音痴(?)が酷い…と言うよりもはや謎(笑)。決勝がどんな展開になるか?、楽しみです。



咲 -saki- デスクマットセット
ブロッコリー
2009-12-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第7局「伝統」

2009/12/06 20:37
 清澄勝利と強豪校の様子。


咲-Saki-

第7話「伝統」

OP「Glossy:MMM」ED「残酷な願いの中で」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 決勝進出校が出揃うお話。

 エトペンを抱いたまま試合に臨む和さん、観客の思考は勿論、相手の手も全く追い付けない超高速の攻撃で更に差を広げ他を圧倒、以前戦ったプロはその成長に驚愕し、龍門渕さんは「和さん=のどっち」を確信。更に咲さんが最後をキッチリ〆て、清澄は1回戦を突破。2回戦からはシード校も登場、前回連続優勝を止められた名門・風越が快勝すれば、前回優勝の龍門渕は先鋒だけで勝利、勿論清澄も勝ち上がって、続く。

 珍しいタイミングで新ED投入、思いっきり百合で甘ロリ系と言うヤツですか?

 咲さんとの出会いと麻雀部での特訓で本来の力を出せるようになった和さんが本領発揮、観客には判らない間に成長していると言うのが小粋。でも、のどっちの胸は大き過ぎかと(褒)。台風の目・清澄は和さん以外注目されてない感じですが、だからこそ一部観戦者を驚愕させてる(?)咲さんの存在も、また小粋。普通なら大会の緊張等々が主人公を苦しめる展開でもありそうな物ですが、もはや県予選レベルでは引き立て役にしかならないと言うことでしょうか?、まだちゃんと描かれてない(笑)咲さんの戦いが楽しみです、…が決勝の相手の衣さん相手では壊されるかも?
 他校に目を移せば、龍門渕でもお嬢様を巡るトライアングラーが展開してて実に素敵。もう一つの優勝候補は、快勝での笑顔から一転、顧問のスパルタ…と言うよりヒステリーと言っても過言ではない言動と怯える部員達の姿が悲痛で痛々しい限りですが、皆を守る独眼竜(えー)・福路さんが素敵、池田さんの懐きぶりもその人望故ですかね?。強者の自信、伝統校ならではの苦悩やプレッシャーや意気込みがどんな戦いに繋がるか、楽しみです。



熱烈歓迎わんだーらんど
ランティス
2009-05-27
原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静) 宮永咲(植田佳奈)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第6局「開幕」

2009/12/06 19:58
 大会スタートの巻。


咲-Saki-

第6話「開幕」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 注目選手色々。

 県予選開幕、強豪校や中学覇者・和さんが注目を集める一方、迷子で半ベソで全く無名の咲さんに対して前年県王者の龍門渕のメンバーが、その只ならぬ雰囲気を逸早く感じる一幕も。一回戦に臨んだ清澄は、先鋒のタコスさんのスタートダッシュから、次鋒・まこさん、中堅・久部長がリードを広げ、いよいよ副将・和さんが満を持して登場し、続く。

 プロ仕事して下さい、あんまり無愛想だと「負けた天江さんの出る大会だから不機嫌」と思われますよ(笑)。
 冗談はさて置き、優勝候補達と同じくらい注目されてる和さんが流石、その優勝候補・龍門渕が思わず注目する(?)咲さん…も凄いですが、この場合は「咲さんの力に気付いた」龍門渕メンバーが寧ろ凄いと思ったり。その中でも、龍門渕お嬢様は目立ちたがり屋で世間知らずのようですが、「のどっち」の強さとその正体に勘付く辺り、人を見る目は本物?。強い打ち手から見た「中学生・和さん」のあまり芳しく無い(?)評判も、今までの強い和さんのイメージとはズレてて興味深く、和さんより「のどっち」の方がよっぽど評価されていると言うのが面白い、咲さんと出会い成長した天才の高校デビュー戦と活躍が楽しみです。



咲-Saki- 6 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2009-07-25
小林 立

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第5局「合宿」

2009/12/06 19:19
 麻雀部、合宿するの巻。


咲-Saki-

第5話「合宿」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 浴衣麻雀。

 旅館風合宿所で特訓、初日は温泉や和さんひん剥きや練習や料理やエトペンやら。2日目は、1年生底上げの為、タコスさんの計算力不足、和さんの集中力不足、咲さんの読心力過多を矯正すべく?、ドリルやらヌイグルミと一緒やらネット麻雀やら。ちょっと落ち込む優希さんを、部長さんが昔話で励まし、皆で大会への決意を新たにして、続く。

 月並みですが、皆の浴衣姿と入浴が実に眼福。扇風機前の咲さんは和さんへの御褒美?(笑)、惜しむらくはタコスさんの「仕事の最中」が画面外だったことでしょうか。温泉とサウナも素敵空間、さり気無く部長さんの朝のシルエットが大胆素敵過ぎです。
 そして、今回も咲さんと和さんがラヴラヴ過ぎ。和さんは咲さんが「存在」してるだけで心此処に在らず、どれだけ好きなんですか(笑)。咲さんも和さんのあられも無い姿に御満悦?、何なら次は2人で温泉に来ればよいと思いますヨ。
 今回は部長の零れ話(?)も。家庭の事情で名門校に行けなかったと言う意外な事情が驚きですが、諦めなかった3年目に巡って来たチャンスに頂を目指すと言って憚らない姿は、何時もは沈着冷静な久さんにしてはある意味「無謀」ですが、誰よりも夢に向かって真っ直ぐで自信満々な姿は見ていて清々しい限りです。
 タコスさんを始め1年生達の苦手克服は判り易くて面白い。特に咲さんと和さんの得意と苦手は丁度反対?、相手を読み場を支配するけど読めない相手だと途端に乱される咲さんと、冷静に打てば誰より勝利に近いけど何時の間にか周りに乱される和さん。特訓は下手すれば良さを潰しかねない危険も孕んでいるように思えますが、皆さんの成長に期待。
 あと、和さんパパは理解の無い父のテンプレですが、和さんの反発心(?)がモチベーションになってる点は否定できないので、存在くらいは許してあげないとですね(失礼)。



咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
小林 立

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第4局「翻弄」

2009/12/06 02:49
 麻雀の出来るメイド喫茶。


咲-Saki-

第4話「翻弄」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 プロに圧倒されるお話。

 県予選モードに入る麻雀部、先ずは咲さんと和さんがまこ先輩の実家・麻雀卓のある喫茶店でメイドに。2人は部長さんの呼んだプロにこてんぱんに負け、更に県予選にはソレよりも強い相手がいると知り、咲さんは落ち込みますが和さんが叱咤、強くなりたいと願う2人に部長さんが合宿開催を告げて、続く。

 冒頭から、妄想回想とかお弁当とか、和さんが完全にデレモードでお腹一杯過ぎます。タコスさんは小芝居好き?。咲さん・和さん・のメイド姿は可愛らしいですが、「スカートの短さ」は制服の方が激しいのでは?(笑)、まこ先輩のクラッシックスタイルなメイド姿も逆に素敵だったり。
 そんなこんなで、主人公達最強かと思ってた所へ、実はそうでもありませんの巻。咲さんがプロに怯え過ぎで、しかもソレが再会したいはずの「姉」と同じ感覚と言うのが、興味深く。それにしても、麻雀の「実力」とか「実力差」と言った物が例えばスポーツやらのソレと比べて良い物か判りませんが、2人<<プロ<前年県王者と、早速力のインフレかな(?)と思いつつ、だったらタコスさんはどうなっちゃうんだと思わなくも無いですが(失礼)、2人の成長に期待でございます。



咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
小林 立

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第3局「対立」

2009/12/06 01:58
 原村さんがオちました。


咲-Saki-

第3話「対立」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 県大会を前に。

 咲さんを意識せずに居れない和さん、咲さんは嫌われてるのかと不安に感じつつも和さんと打てる事を嬉しく思いますが、和さんは咲さんの「手加減」に我慢出来ず中座。咲さんは本気で打って欲しいと言う和さんの「怒り」を知り、また姉と再会したいと言う想いを吐露し、一緒に全国を目指そうと決意&約束。一方、部長達は県予選の抽選会に初参加していて、続く。

 譲治さんのアバンナレに色めき立つ、てか世界観設定遅いですよ(笑)、…と思ったら和さんパパで更に噴く。麻雀部が何か変な所にある(?)のにも驚きつつ。
 和さんの咲さんへの蟠りが消える…てか一足飛びにフォーリンラヴと言っても過言でははないような。咲さんに負けることだけでなく手加減されることに苛々を募らせ和さんが遂に爆発、でも「私も楽しませて下さい」→赤面の流れは、どう見てもエロスです(最低)。また、咲さんも高校王者の姉と再会すべく全国を目指す事に。その事情と想いを告白し「一緒に全国目指そう〜」は学生・部活・青春物の王道ですが、それらよりも和さんが完全に落ちた瞬間だな、と思ったのが先でした(笑)。2人で最強百合ップルルーキーコンビとして大会で旋風を巻き起こして欲しい物です。



咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
小林 立

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第2局「勝負」

2009/12/06 01:03
 勝つ喜びを知るお話。


咲-Saki-

第2話「勝負」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 咲さん、点数的な意味でも勝つの巻。

 あくまで±0に拘る咲さんに、負けてる状態からと言う体で打って欲しいと部長さん。そこから±0にする気で打ってその通りにし結果勝利して、初めて麻雀の勝利を楽しいと感じる咲さん。一方、負けて悔しい和さんは感謝する咲さんに対し悔しさを率直にぶつけますが、和さんに言葉に刺激された咲さんは麻雀部へ入部して、続く。

 EDのチビキャラが可愛くて素敵、タコスさん頑張れ。

 和さんが天使に見えるとか、咲さん完全に病ですね(褒)。部長の条件の元、またも点数調整で±0にしてしまう、と思ったら実際は勝利している咲さんが超人なのですね?、役満に感激してモジモジする様子がエロス過ぎて困りましたが、トラウマ克服オメデトウと言う事で。そして、楽しく麻雀を打てた事を感謝する咲さん、もう和さんに告白してるようにしか見えません(笑)。一方、プライド木端微塵の和さんは、他にもっと強い相手がいると挑発?、その心はヤハリ目指せ全国大会でしょうか?、何はともあれシャワーシーンが大迫力(えー)。麻雀嫌いと言った咲さんを認めない的な感じを出しつつも、入部の段では喜んでるようでしたし、2人のイチャイチャ切磋琢磨に期待です。
 そして咲さんパパが顔見せ、家族麻雀でトラウマ植えつける風には見えませんよねぇ…、そうなると消去法で母辺りが原因ですかね。



咲-Saki 2 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
小林 立

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 咲-Saki- 第1局「出会い」

2009/12/06 00:13
 麻雀アニメ。


咲-Saki-

第1話「出会い」

OP「Glossy:MMM」ED「熱烈歓迎わんだーらんど」O.S.T.
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 ガールミーツガール。

 家族麻雀の所為で麻雀が嫌いだと言う少女・咲さん、友人に誘われ前年中学王者の和さんと打つ事に。勝負は和さんの圧勝に見えるも、咲さんが勝つより難しい点数±0である事に気付き心中穏やかでない和さん、部長の計らいでもう一度勝負する事になりますが、咲さんはまたも奇跡的な手を呼び込み±0を作ってしまって、続く。

 EDはOP?、小気味良いメロディが素敵ですが、途中から麻雀じゃなくなってるような…(笑)。

 「麻雀アニメ」となると意外に多い気がしますが、冠に「美少女」が付くのは初でしょうか?。天才少女と天才少女の出会いと成長と百合の物語?
 詰まる所、強過ぎてワザと強く無いフリをする咲さんに、和さんがプライドを傷付けられる…と言うより、麻雀が嫌いと言われてショックな様子?。再戦するも再び「負けた」衝撃が気になる所。咲さんが「勝つ」ことを望み出す展開がどう描かれるか楽しみです。
 それにしても、冒頭は咲さん→和さんの一目惚れですよね?。その後は、雨の中、和さんが咲さんを追い掛け抱きすくめるシーンもありましたし、何かもう御馳走様(えー)。2人の絆がどう描かれるのかも楽しみです。あと、タコスな方の語尾が釘宮さんヴォイスとも相俟って想像以上の破壊力でございました、耳福。



咲-Saki 1 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
小林 立

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.22「操作された原子結合」

2009/12/05 23:09
 元素消失の原因に迫るお話、多分。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第22話「操作された原子結合」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 出来る事からコツコツと。

 地球組は、金属生物が自然界には存在しない放射性元素を含んでいる事を特定、ただ対処法は出ず暫く様子見。一方、コロニーでは謎の金属が純度100%のポジ元素から成り、金属生物=ネオQEXの一部とも酷似している事に注目、元素消失との関連と原因解明に期待し更なる調査をする事に。アラートが出て地球組がパンダに銀筍を食べさせ元素回収、直後にネオQEXとアラートを無視しソレを追うコロニー組とも鉢合わせて、再び逃走を余儀なくされる皆さん。キアラさんが無謀にも迎え撃とうとしますが、暫くするとネオQEXは崩壊し融けてしまって?、続く。

 「マシンをスキャンしてパクる」と言う前回の予告が冗談で一安心、本当にやったら某国ですからねぇ(笑)。
 さて置き、ネオQEXに対しレンが「無茶」を控えキアラさんを諭す発言をした事に成長を感じます。一方のキアラさんはナターシャさんに手紙を貰い嬉しそうですが、使命感や責任感がちょっと暴走?。ネオQEXと戦おうとして、ロドニーに無茶させたり、皆が逃げる機会を逸したり、最初の頃は危険を止める役だったのがチョット変わって来ちゃってる?。この辺が大怪我に繋がらないか心配ですが、予告が何か起こりそうな不穏な感じで心配。
 そして謎の金属やネオQEXの事も徐々に判明?、金属はネガアースには無い筈の純度100%物と言う事ですし、金属生命も未だ有効な対処法は見付からない物の自壊(?)してしまったり?、自然発生的と言うよりは何者かの意思が介在してるのかな?、と言った雰囲気。更なる謎の解明に期待です。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.21「未知なる脅威!金属生物」

2009/12/05 22:05
 今までとは全く異質な相手が現れるお話。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第21話「未知なる脅威!金属生物」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 バッチグーなんて聞いたの何時以来でせう。

 マシン的新アイテムを使ったコロニー組に元素回収で先を越された地球組は、帰ろうとして謎の金属生物と遭遇し必死の逃走で何とか帰還、コロニー組も調べようとして追いまわされる羽目に。謎の金属生命が電磁波で対象を感知してると推測した地球組は、天狗の隠れ蓑(違)で近付き何とかスキャンに成功、これまでのQEXとは違う構造や、QEアラートが鳴らなかった事に疑問を抱きつつ、続く。

 新アイテム…よりもハンナさんの新写真集を気にするホミが、いやはや何と申しましょうか。てか、マシンの方は発動・停止シーンのバンクが少しうざいと思ってたら、次回は地球組が構造をパクるようで、権利的に良いのかな(?)と思いつつ。
 そして、皆さんの前にこれまでとは全く違う未知の生き物(?)が登場、全身金属さんがどうやって出来てるのか?、まぁ例の謎金属と関係してるのでしょうが、気になる所。それにしても今回は本当に「手も足も出ず」と言った感じだったので、両陣営がそれぞれどんな打開策を用意するのかも楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 獣の奏者 エリン 第47話「清らかな夜」

2009/12/05 21:21
 真王に直談判の巻。


獣の奏者 エリン

第47話/50?「清らかな夜」

OP「雫」ED「きっと伝えて」O.S.T.@/A
DVD@/A/B/C/D/E/F


 セィミヤ様、真実を知る?

 エリンさんはセィミヤ様と2人きりで会う為、保護場を抜け出しナソンの制止を振り切って禊の場へ。エリンさんは、亡きハルミヤ様にした王祖の大罪と建国の経緯をセィミヤさんにも語り、悲劇の再現と王獣を戦の道具にしたくないと訴え、最初は信じなかったセィミヤ様も自分が獣たちと同じ檻の中の存在だったと初めて自覚。更に黒幕がダミヤだと語るエリンさんに、衝撃を受けながらも想い当たる節にも気付き?、決戦の地への同道・帯同を「許して」、続く。

 一歩間違えば処刑されかねない行動に出るエリンさんの覚悟が流石。ハルミヤ様は受け入れてくれたエリンさんの話をセィミヤ様は…?、と言う所でしたが、概ね信じてくれた様子で一安心、ダミヤの話も?。依存してる人間はそれを否定出来ないのが世の常、とりわけ今回は「黒幕」に依存してる最悪の状況でしたが、エリンさんの必死の訴え…もですが、ハルミヤ様の生前の言動が後押しに?、と思いつつ。決戦の時、エリンさんに傍らに控える事を許したと言う事は、「願い」を汲んだと言う事?、どんな結末になるか楽しみです。
 それにしもて、エリンさんを止めようとしてアッサリと論破されるナソンに爆笑。「ずっと見守って来た」と言う相手に、「見ていただけ」と言うのは痛烈な返し。罪を繰り返すのが怖くて、別の過ちを犯している事から目を背けていたと言うのは実に鋭い指摘で、思わず感心。てか、元許嫁の娘からストーカー認定される男って…(笑)。
 あと今回は、王獣規範が作られた訳(エリンさんの推察ですが)も、王獣を無力化し悲劇再発を防ぎつつも権威に利用して国を治める、と言う考えに色々納得。言ってしまえばペテンですが(笑)、危険と判ってる王獣をわざわざ「放牧」する理由に得心が行きました。まぁそれも、過ぎた力を制御できないことの裏返しですし、エリンさんに言わせれば獣を人の都合で利用してると言う所でしょうが。こうなると大公と闘蛇の方は、逆恨み王の末裔辺りですかね?。全てが終わった後、王獣や闘蛇をどうするのか(?)も気になる所です。



獣の奏者〈2〉王獣編 (講談社文庫)
講談社
上橋 菜穂子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 獣の奏者 エリン 第46話「ふたりの絆」

2009/12/05 19:47
 エリンさん、イアルを匿うの巻。


獣の奏者 エリン

第46話/50?「ふたりの絆」

OP「雫」ED「きっと伝えて」O.S.T.@/A
DVD@/A/B/C/D/E/F


 イアルが生い立ちを告白。

 傷付いたイアルを見付け手当てするエリンさん、その口からダミヤの野望も知ることに。イアルはエリンさんに迷惑掛けまいと直ぐに行こうとしますが、エリンさんは怪我人を引き留め、キリクも追って着ますが中には入らずスルー、ダミヤの捜索は王獣の下に隠れかわし事無き。イアルの生い立ちを聞いたエリンさんは、これからは自由に行きれば良いと言いますが、亡き真王陛下の為に戦い続けると言うイアルにエリンさんは遣る瀬無さを募らせずにいられず?、続く。

 イアルはエリンさんの応急処置のお陰で事無き?、キリクがトドメを刺しに来なかったのも心変わりの表れでしょうか?、失敗したキリクを切り捨てるダミヤが冷たい反面「何処へでも行け」と言うのは持ってる情報を考えると危機管理的にアウト(笑)。
 幼い頃を思い出すイアルに、その「戦う為だけの人生」が闘蛇のようだと言い哀れむエリンさんの言葉に成る程と思いつつも、亡き前真王の為に戦い続けるとの決意に「もう自分の幸せを掴むべき」と言うのは、「優しい人」の意見ではありますが、イアルの気持ちを理解し切ってはいないなぁと違和感。役目や生きる糧と言うだけでなく、イアルはハルミヤ様に母親の様な感情を抱いていた訳で、国の行く末だけでなく大切な人の敵討ちと言う側面も欠片ぐらいあると考えるのが普通でしょうが、ハルミヤ様が居なくなったことについて「音無し笛が無くなった」と言う例えは、ちょっとデリカシーが無さ過ぎだと感じました。まぁ、その辺の事をエリンさんは知らないでしょうから、仕方ないと思いますが。そんなこんなで、セィミヤ様に直談判しようと決意した(?)エリンさんがどんな行動に出るか?、楽しみです。



獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)
講談社
上橋 菜穂子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.20「なぞを呼ぶ複製物体」

2009/12/05 17:01
 リミットは6%消失。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第20話「なぞを呼ぶ複製物体」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 元素集めから謎金属集めへ。

 元素を回収しても地球に戻してはいない連邦政府、不満を逸らす為に見せ掛けの回収状況を発表しますが、上層部は前回拾った謎の金属探索を最重要任務に。地球組は前回と同じ石を手際良く倒すも、直後にキアラさんがアリクイに浚われ、追跡中にホミも体調を崩しアリクイ退治どころでは無く。キアラさんは川に流された末にロドニーに助けられ何とか事無き、キアラさんはコロニー組が謎金属を探してる事とロドニーの懸念を知り、今回はホミの体調を鑑み戻って、続く。

 謎の金属は「複製物体」ですよね?、と言うあんまりなサブタイネタバレは取り敢えず頭から排除。…石の二体目の方じゃないですよね?(笑)。
 今回はまずそれらよりレンの判断、浚われたキアラさんとはぐれたホミ、どちらも心配でしょうが、どちらが切迫した状況か考えれば、「戻る」レンはちょっとどうかと。それにしてもホミ、前回の硫黄臭以外これまでは大して体調を崩す場面も無かったのに、…そろそろ限界?(酷)。
 そして、キアラさんは今度はロドニーに助けられるの巻、レンはキアラさんがロドニーと仲良しこよしでも良さそうですね(えー)、そしてキアラさんのツンデレ具合がテンプレ過ぎ(笑)。そんなこんなで月並みですが、「金属」が何でどんな事態を呼ぶのか(?)、これ見よがしに出て来たタイムリミットの状況も、合わせて楽しみです。
 それにしても、トム開発のバイク…と思ったら、いやはや何と申しましょうか的な…馬状態?、正直…ダサいと言わざるを得ないです。まぁトムのことですから、「ハンナさんを乗せる為」のデザインにした可能性も否めませんね(笑)。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.19「鉱物が来た!」

2009/12/05 15:22
 アリー司令の作戦勝ち。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第19話「鉱物(いし)が来た!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 ハンナさん、不思議な命に想う所アリ?

 今回はvs命を持った石、ハンナさんが珍しく真面目に任務に当たり、洞窟へと追い詰めますが今一歩で逃げられ回収ならず、代わりに変な金属(?)を入手。一方の地球組はアリーさんの指示で無闇に追わずに待機、レンが焦れますが逃げて来た石を撃破してメデタシ、元に戻った石はトムがちゃっかり回収して、続く。

 予告が半分コントなのがNHKらしからぬ感じで素敵だなぁと思いつつ。
 先ずは、ハンナさんの温泉イベントが無かった事について断固抗議の意を(最低です)。柔軟+地震やロドニー救出でさり気無く凄い身体能力を垣間見せたハンナさんがお当番の回、その体は「特別」だそうで、どんな秘密があるか楽しみ。取り敢えず、トム視点のハンナさんお宝映像集、DVDの特典でしょうか?(笑)。冗談はさて置き、「命のある石」と言う摩訶不思議な存在に何処かシンパシーを感じて??、いつもより真面目に任務に当たるリーダーの様子が興味深いお話しでした。
 一方、自分で茶化していましたがユノさんの存在も今更ですが実に不思議と言うか謎な訳で、此方の秘密(?)も気になります。アリーさんの作戦勝ちで結束を深める地球組の様子も良い雰囲気の〆でしたが、硫黄の匂いで今にも死んじゃいそうなくらい苦しそうなホミが、本当に大丈夫か少々心配でございます。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.18「第三惑星の夕日」

2009/12/05 14:14
 アリーさん、「仲間」になるの巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第18話「第三惑星の夕日」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 地球の生活のお話。

 消失した故郷へ行っていたアリーさんが帰り、改めて新しい仲間として皆に迎えられますが、経験の無い家事や人づき合いに苦戦?。そんなアリーさんに、カー博士は地球組3人に賭ける訳を内緒で伝え、博士の「体」になるよう要請?。また、レン達も慣れない生活を送るアリーさんを元気付けようと遊びに連れ出し、素っ気無い態度に腹を立てていたキアラさんも仲直り、アリーさんは夕日の美しさに涙を流し決意を新たにして、続く。

 アリーさんの地球生活本格スタート、取り敢えず故郷が消失していたと言う点に合掌、それ故の使命感ですかね?。これまで友達らしい友達がいなかった(?)アリーさんに、元気付けようとして返って突き放されたと感じたキアラさんが怒ってしまい事態が発生、しかし互いの心の内を知ったことで2人は一気に仲良くなってメデタシ×2、お祝いに気前よく服をプレゼントするキアラさんが、やはり男前です(笑)。
 また今回は、家庭生活や資源についての地球の困窮ぶりが色々垣間見られた点も興味深く。食事についてはこれまでもちょくちょく出てましたが、洗濯等への規制(?)もあったり、本当に色々厳しいんだなぁと改めて思ったり。また博士の言から、元素消失はある種の「病」との見解、根本解決の為に何をしようとしているのか、地球組3人にどんな期待を抱いているのか、気になる所です。



エレメントハンター エレバイル BLUE
バンダイ
2009-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.17「共生をかいま見た日」

2009/12/05 04:43
 吊橋効果?


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第17話「共生をかいま見た日」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 キアラさんとロドニーが共闘するお話。

 蟹蝙蝠や触手の所為で分断される両陣営、キアラさんは崖から落ちたロドニーを拾い、仕方なく2人で行動。途中、元素消失現象のおさらいやタイムリミットの話。4人が捕まった洞窟へ辿り着くキアラさんとロドニー、異種エレバイルでのスキャンや同時攻撃等の共闘で何とか合体生物を撃破、2人はお互い話せた事を良かったと思いつつ別れ、続く。

 意外な組合せの巻。生まれと育ちの環境故の劣等感とプライドの入り混じる、ロドニーのキャラや父への不満が興味深い、向上心の源はああ言った態度からの反発でしょうか?、父の政界入りが何かの布石か(?)も気になりつつ。
 また、その辺の弱い所をズバズバ言ってしまうキアラさんだからこそ、2人の遣り取りが良くも悪くも弾んだのかな(?)と思ったり。良い意味で自分達や元素回収を見つめ直した「実質リーダー」(?)の姿と、共闘と理解(?)が、感慨深いお話でした。
 それにしても、ハンナさんが最初の登場からパワーダウンする一方で残念な印象、キアラさんの「苦手」の多さも、今回2人が捕まる主因だったような…。「リーダー」としてちゃんと活躍してたのってアリーさんだけ…?、次回の復帰が楽しみです。ところで、………「美少女」ってなんでせう?>予告、1人博士的な声が聞こえましたが幻聴でしょうか?(失礼)。



エレメントハンター エレバイル RED
バンダイ
2009-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.16「誕生!超低気圧リーダー」

2009/12/05 03:46
 天才アイドルはケツカッチンの巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第16話「誕生!超低気圧リーダー」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 ケミカルガーデン作戦、成功だけど成果無し。

 映画制作も進行中な新リーダー・ハンナさんの付人にされてしまうコロニー組、トムは勝手に喜び、ロドニーは煽てや演技で徐々に籠絡?。vs毒デンデンムシ…の前にハンナさんとの対面で地球組男子もメロメロで?、キアラさん怒り心頭。毒胞子で一時撤退後、地球組が水ガラスで吶喊アンモナイトを捕えますが、元素回収はハンナさんに横取りされ残念な結果に。ハンナさんの可愛さに怒るに怒れない地球男や、もはやプライドも何もあった物じゃない(?)言いなりコロニー男に、キアラさんは激怒し、ハンナさんは計算通りで?、続く。

 ホミとコフ司令の予告に和みますホニャララ。
 腹黒アイドル・ハンナさんは、真面目で優秀な一面や、可愛くて憎めない面、営業スマイル、そして智謀を駆使して楽して美味しい所だけ持って行こう主義、その心はアイドルこそ本業?。父のコネは蛇足設定な気もしつつ、ロリツインテイルなのにダウナーとかある意味新鮮で最強なキャラと言動、花の下をのばす男どもや反発してる筈が掌の上な男、面白くない女子が、見ていて楽しいです。…アリーさん殉死と上層部の疑惑のシリアス展開から、何だか随分遠くに来たなぁと思いつつ。
 そして、ハンナさんとの対比で?、男に怒るキアラさんの巻。アリーさんを気にするレンや、ハンナさんに舞い上がる男子に対し、明らかに面白くないと言った様子が、視聴者的には可愛らしくて微笑ましい限り。個人的にはアリーさんと反ハンナさん同盟でも組んで欲しい所ですが、次回はありがたくない展開のようで、一寸スキップしたい気分です。



エレメントハンター ガジェットツール BOX (食玩)
バンダイ
2009-08-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.15「心に炎!一発開花!」

2009/12/05 02:32
 トラウマ克服の巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第15話「心に炎!(ハートにファイヤー)一発開花!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 移籍と昇格…でなく真打登場。

 アリーさん生存&脱走の報を聞き回収へ向かう地球組、再会を心から喜ぶレンですが、アリーさんを死なせたと感じたトラウマは未だ消えず。仲間を失う恐怖に捕らわれるレンですが、アリーさんのエレメントハンターとしての経験と決意を聞き、vs食虫植物で恐怖を見事克服してメデタシ?。アリーさんは両親とロドニーに手紙を出し、一度エジプトへ戻る事に。一方、コロニー組にはにアイドルのハンナさんが新加入して、続く。

 アリーさんの脱出計画の成功率が実は3割とか、カー博士何やらせちゃってるんスか!?、予想以上に危ない橋を渡っていた事にビックリです。パラシュート展開が遅れても尚、生きて地球へ辿りつけたアリーさんに安堵、日頃の行いですかね?。そして、レンが何だか良い雰囲気になりそうなのは、最初の頃からすると意外な感じ。故郷に行くのは、追跡者からすれば飛んで火に入る夏の虫ですが、無事に帰郷を果たし戻って来て欲しいです。
 そして、レンが意外に繊細…と言うよりレンでなくてもトラウマになってたでしょうが、仲間を失う恐怖を克服出来て何より、真面目で一生懸命なアリーさんとレンの勇気が上手く噛み合った遣り取りと展開だったかと。コレからはQEXだけでなくコロニー側の妨害もありそうですし無鉄砲は極力控えて欲しい所です。
 一方、コロニー組には実は超エリートだったアイドル・ハンナさんが加入&リーダー就任、アイドル像とはかけ離れたダウナー腹黒キャラ(?)に、喜ぶトムが流石です(笑)。ハンナさんの活躍は勿論ですが、「上の意向」の真意も気になる所です。



TVアニメーション「エレメントハンター」O.S.T.1
flying DOG
2009-10-21
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.14「運命の自由落下」

2009/12/05 00:52
 決め手は未来オレンジ。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第14話「運命の自由落下」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 アリーさん、新しい道へ飛び込む。

 アリーさんの「死」の報道に責任を感じ沈むレン、しかしカー博士は英雄の不自然で呆気無さ過ぎる事故に疑念を抱き「生存」を突き止め地球組への引き込みを画策。一方、目覚めたアリーさんは自分が社会的に死んだ事にショックを受けますが、未来と笑顔の為にカー博士からのスカウトを受ける事を決意、カー博士とその協力者達がセキュリティをダウンさせた間にカプセルで脱出して、続く。

 何時もとは違ったデータ放送ゲームで、凝ってるなぁと感心。そして予告では、本編との親和性より現場の労力を心配している監督の言葉を代弁する博士に爆笑、本当にこの作品の予告は遣り過ぎです(褒)。
 本編では、責任を感じるレンが痛々し過ぎる、…と思っていたらアリーさんが生きていて一安心、…以前の「事故」ももしや…?。地球組は、レンと見守るしかない2人が切ない限りで、何時もはバックアップな方々が主役?
 地球では世界中に、コロニーでも政府上層部にまで、カー博士の協力者が広く深く潜んでいてビックリ。データのハックはバレましたが、政府のメインシステムを5分でもダウンさせるとか、実に恐ろしいテロリスト(えー)。寮の雑用のお姉さん(?)まで一派だったとか、想像の上を行く秘密結社っぷりに何かワクワク(笑)。
 そして、前回の規律違反(実際は機密に触れた所為でしょうが)で社会的に抹殺され、両親とも会えなくなったアリーさんに合掌、自分に置き換えれば一生籠の鳥でも良いと思いますが(ダメ人間)、人々の未来と笑顔の為に色々な意味での危険を伴う脱走を決意する英雄が素敵過ぎです。上層部がカー博士に関する事を執拗に隠す理由や、計画にどう支障を来たすのか、色々気になる所です。
 次回は脱出カプセルの回収?、その後もアリーさんは脱走者として追われるでしょうし地球組への処置も厳しくなるでしょうから、その辺が少し心配。取り敢えず、新加入者はリーダーが責任を持って居候させてキャッキャウフフな展開になることを期待しております(最低)。



エレメントハンター
バンダイ
2009-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第9話「衷心!ヴァンス城の決闘」

2009/12/05 00:04
 娘の切なる願いのお話。


クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者

第9話「衷心!ヴァンス城の決闘」

OP「墜ちない空」ED「buddy-body」O.S.T.@/A
キャラクターソングCD@/A/B/C/D/E/F/G
第一期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E
第二期・DVD@/A/B/C/D/EBD@/A/B/C/D/E


 優勝候補敗退の巻。

 クローデットさんが亡き「母」から託された願い、「父」を家名の呪縛から解き放つ―を果たし、伯爵は挙兵を中止。一方、メローナさんはナナエルさんやメルファさんに女王の人間離れした様子を教えつつ、天使から聖乳を盗んで、続く。

J: クローデット ●―○ リスティ
 クローデットさんがリスティさんの超パワーを物ともせず貫禄の勝利。…と思われましたが、女王の力(?)で復活したリスティさんが伯爵に襲い掛かり、伯爵を庇うクローデットさんは遂に破壊された建物の下敷きになり敗北。

 女王になると告げる娘を裏切りと断じる伯爵が痛い、こんな忠義者な娘いないでしょうに。クローデットさんの「父を想う心」は、体を張って父を守り抜く事で証明されますが、実質その所為で優勝候補の一角が敗れてしまうのは実に残念。まぁ父が、自分が頑なだった所為で大切な物を失い、またその愚を繰り返しそうになった事に気付き、更に娘の想いに気付いたので、メデタシなんですかね?
 ソレはさて置き(えー)、初っ端からエリナさん→レイナさんの夜(朝?)這いが流石のエロス。クローデットさんより「思い出の場所」を心配するエリナさんが酷い…と思いましたが、いざクローデットさんが敗れ傷付いた姿で帰還すると、心から心配している様子で「一安心」、ちゃんとクローデットお姉さまのことも大好きなようで何よりです。恐らく戦いを見ながら「思い出の場所」のことばかり言えてたのは、クローデットさんが負ける筈無いと言う絶対的な自信と言うか信頼と言うか、それらがあればこそだったのかな(?)と思ったり。
 その他の所では、文字通り「普通に」聖乳を盗まれる天使に苦笑。アルドア様、メローナさんが「仲間を助けに来る」と言う読みは恐らく大外れです(酷)。そして、修羅と化したトモエさん…よりも、給仕をしてるニクスさんの行く末の方が気になるのです(笑)。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.13「破滅を呼ぶ特異点」

2009/12/04 23:23
 元素回収は時に命も落としかねない危険な任務。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第13話「破滅を呼ぶ特異点」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 迂闊な行動が犠牲者を生んでしまうお話。

 コロニー上層部は、カー博士を調べるアリーさんと地球組を「計画」の障害因子と判断し「処分」と「排除」を決定、直属の上司・コフ司令官達は反対しますが決定は覆らず。今回の相手はかつて死者を出し今は已む無く休眠させている食虫植物、コロニー組は待機を命じられますが、休眠薬を追加投入しない事に疑念を抱くアリーさんは、地球組が無策で突っ込めば犠牲になると気付き、単身ネガアースへ。対する地球組は、レンが駆け付けたアリーさんの忠告を無視、植物に捕まりアリーさんに助けられるますが、アリーさんの方は捕まってしまい、植物が種子を撒き散らす為の爆発の餌食になってしまって?、続く。

 優秀なエレメントハンターを抹殺してでも上層部が隠そうとする、カー博士の秘密とは何でしょう?、それこそエレメントハンターの存在意義自体が引っ繰り返りそうなことでも無い限り、あそこまで冷徹な判断は下さないでしょうし。逆に、上層部にもコフ司令達のように強硬な手段に反対する人もいて、将来的には組織が割れたりする事態にもなるのかな?、と思ったり。そんな大人達の事情に翻弄されアリーさん殉職?、あんなバカ野郎を助ける為になんて…本当に良い子ですよ…。勿論、生きてて欲しいと思いますが、OPがこの事かと思わずにいられなかったり。そして、仲間を失った(?)コロニー組の反応が気になる所。
 一方、主人公は最悪の事態を引き起こした事に何を思うでしょう?。これまでは楽天的で能天気なキャラでしたが、少なからず親しくなり掛けてた人物が、目の前で、しかも自分の軽はずみな行動の所為で、と目を背けたくなる事態、…トラウマ決定ですね。レンが立ち直れるかも気になる所です。



First Pain
flying DOG
2009-07-29
石川智晶

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.12「崩壊への好奇心」

2009/12/04 00:06
 皆さまのNHKが水着幼女をお送りします。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第12話「崩壊への好奇心」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 エジプトの英雄、機密への好奇心に駆られるの巻。

 エレメントハンターとしての能力の衰えを感じる(?)アリーさん。今回は海辺でvsBEC結合パイプウニ、固い防御に手が出ず一旦逃げて撤退する事になりますが、アリーさんはレンからカー博士の話を聞き調べようとしてコフ司令から警告を受けたり。vsコンピュータ戦車なウニはアリーさんが体内に入り爆発させて無事元素回収を果たしますが、アリーさんは遂に上層部の機密への侵入を試みてしまって、続く。

 テレビで見るとライバルも綺麗に見える皆さんに和みます、キアラさんの負けず嫌い(?)も素敵で。本人に「良い匂いがする」と直で言ってしまうレンも色々凄過ぎ(笑)。
 そして「英雄」アリーさんは、そろそろ卒業かと言う段になって、地球組の存在と上層部が隠す秘密を調べらずにはおれず、好奇心猫を殺す状態?。そこは「元素回収」の為と言う想いが根底にあってのことでしょうが、そろそろ危なっかしくてハラハラ、上層部が何故それらを隠すのか気になる所。そして、アリーさんに警告をしつつも予告では、その「愚かな行為」を寧ろ応援している(?)ようなコフ司令の口ぶりが気になる所です。



エレメントハンター プレパラートリアクターファイル
バンダイ
2009-10-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.11「キズナ結合指令!」

2009/12/03 22:55
 女の子達の約束。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第11話「キズナ結合指令!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 任務と約束を天秤にかけるお話。

 元素回収で親友・ナターシャさんとの約束を破ってしまい喧嘩になるキアラさんですが、直後にナターシャさんが転校すると知って後悔。一方のナターシャさんも、レン達をつけてキアラさんが約束を破った理由を知り、此方も後悔。そのまま言葉を交わさないまま引越しの日、折悪く元素回収任務が入ってしまいますが、コロニー組の手を借り何とか早期決着。キアラさんはナターシャさんに手作りしたフィギュアスケートの衣装を贈り、お互いへの変わらぬ想いを誓い合いお別れして、続く。

 ナターシャさん再登場を願っていたら、お別れエピソードが来てしまったでござるの巻。
 冒頭、キアラさんがナターシャさんとの約束を破ってしまったことで喧嘩になってしまう件、どう見てもナターシャさん→キアラさんです、恋する乙女の嫉妬と寂しさと独占欲です、本当にありがとうございました。いえ、冗談抜きでナタ→キアはガチだと感じます。
 そんな2人ですが、お別れ前に擦れ違ってしまうの巻。ナターシャさんにもエレメントハンターの資質があったお陰で、レン達から事情を聞く事が出来て仲直りしようとしてたのに、気まずかったのか服の完成までは…と思ったのかキアラさんは素っ気無くしてたのが一寸理解に苦しみますし、キアラさんパパの娘の頑張りに任せよう的男の約束も、良く考えれば余計なお世話な訳で、どうもこの父娘は自分の決めた事を遣り抜く意思を持っているが故に、周りに要らぬ不便や迷惑をかけているような?。まぁギリギリ結果オーライだったので良いですが(笑)。
 あと、百合要素に加え(えー)、レン⇔親に続き「秘密」に苦しむ編キアラさん版だった訳で、父がアレなのでその意味でも「友達」だったのかな(?)と思ったり。ホミと祖母でも何かあるのかな(?)と思いつつ。



エレメントハンター エレバイルホルダー
バンダイ
2009-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.10「宇宙一の超流動男!」

2009/12/03 21:41
 ギブアンドテイクのお話。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第10話「宇宙一の超流動男!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 自分達の成功<物欲・好奇心、の巻。

 vsジェル状で群れをなしヘリウム2で摩擦ゼロの怒涛の進行をするシロアリ軍団の巻。地球組はトムの隠れ処を偶然発見し、アイドルトレカの交換やエレバイルを見せてあげるかわりに、閉じ込めて爆発させて固める作戦をコッソリ手伝って貰うことに。先行のコロニー組の作戦は失敗し、地球組の作戦は成功。ホミはメル友になろうと申し出るもトムにあっさり断られましたが、似た物を感じつつ?、続く。

 何時も飄々としているトムが漸くのお当番回、これで6人全員周った形ですかね。鉱物にホミの名前を付けたり、レアカードをあげたりエレバイルを見せる代わりに作戦を手伝ってくれたり、思ってた通り他の2人とは違い地球組ともアッサリ打ち解け協力してくれる人となりが面白い。ソレでいて、自分は特別と思っている節や、仲間よりも孤独の方が好きだと言う、ある種ホミが共感する部分も興味深く。何だかんだで、最も自分のやりたいことに素直で、良くも悪くも自己中心的なキャラなのかな?、と思ったり。何にせよ今回のような秘密の共闘が、今後何かの「キッカケ」になるのかな?、と期待もしつつ。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.9「絶縁覚悟!許せ母ちゃん」

2009/12/03 20:44
 信用の問題。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第9話「絶縁覚悟!許せ母ちゃん」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 秘密を抱える子供の巻。

 ナトリウム鰻に手こずり深夜の出動と退却を繰り返す地球組、そこへ日頃の不真面目が祟って両親から外出禁止を言い渡されるレン。レンも漸く親に心配掛ける後ろめたさを感じ出しますが、それでも元素回収に向かい任務完了、父に謝り母も一先ず矛を収めて?、続く。

 不真面目児童、親に叱られるの巻。キアラさんとホミは、怪しまれない為に以前以上に真面目な生活態度を取っていると言うのが流石。一方のレンは、世界の為と逆に普段やるべき事を蔑ろにしていた為、母からキツク叱られる羽目に。まぁこれは母が正しいですし、割と味方の側に居てくれる父がチョット甘いのでは(?)と思ったり。何だかんだで、レンも約束を破ったり心配かける事に付いて後ろめたく感じるようになったようですし、半歩成長?。これからは仲間2人を見習って、最低でも理科の勉強くらいは頑張って頂きたいものです。
 それにしても、「夜中に廃墟で夜遊び、しかも中には女の子も…」、親なら寧ろ心配の度合いを強めるべきでは?、と思うのですがね…(笑)。まぁ、2人はスッカリ息子の幼馴染でお店の顔なじみでもありパパさんも人となりを良く知ってるでしょうから、その辺りがあってこその信用ですかね?





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.8「プライド・熱伝導!」

2009/12/03 01:35
 共同作戦の巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第8話「プライド・熱伝導!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 自分の為だけに頑張る人のお話。

 金の消失で混乱が起こり始め調査に向かうコロニー組、ロドニーが負傷しますが平気だと強がるので撤退はせず。金の甲虫が襲撃して来たので、レンの発案で罠を作る事にする両チーム、良い匂いで誘き寄せ王水で倒しメデタシ?

 地球組が常時出動できない訳を後付け(違)、まぁそれに絡んでの(?)次回のようですし。
 今回は初(?)の共同戦線、レン発案の作戦と言うのが意外ですが。今回は自分の為にエレメントハンターをやっていると言って憚らないロドニーの当番回、使命感とか無い風に行ってますが、何か普通に仲間を気に掛ける様子もチラホラあって、単なるツンデレですかね(えー)。まぁもう少し何の為にエレメントハンターをやっているのか、説明が欲しい所でしたが。アリーさん以上に慎重で減らず口なキャラと言った印象ですが、…まさか怪我したのはキャラが被るから退場させようとする前振りでは(?)と思ったり(酷)。
 あと、ふと思った事。今回「金」の消失と言う事で装飾品の類も消えていましたが、そう言った場合の補償的な物は…、やはり無いんでしょうねぇ。金ですら文字通り何時消えるかも判らないとか、そんな状況でよく経済がパニックに陥らない物だと思いつつ。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.7「記憶の中の暗黒物質」

2009/12/03 00:37
 やり遂げることで自信をつけるお話。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第7話「記憶の中の暗黒物質(ダークマター)」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 カオリンに大苦戦の巻。

 vs怖い物に姿を変える泥は、レンの怪我とホミの自信喪失で一時撤退。自分が2人の足手纏いだと感じるホミは、偉大な祖父と自分の違いを思い益々落ち込みますが、リベンジ戦では作戦と回収を任され見事にやり遂げて、メデタシ?

 泥塗れだったり触手だったり、何かエロス(えー)。
 冗談はさて置き、怖い物に姿を変える変幻自在の敵に大苦戦の巻。キアラさんが苦手なタコ、レンが恐怖の母親、ホミが祖父への畏怖と、「怖い」も三者三様で興味深く。コロニーチームは、…上官?。元々の病弱が災いし(?)今一つ自分に自信が持てないホミが、失敗が重なった事もあってスッカリ意気消沈し、偉大で立派な祖父の孫への期待の言葉への申し訳無さや心苦しさから苦悩する様子が切ない限り。そんな迷いを、何かをやり遂げることで払拭し自信を付ける様子は実に判り易くまた清々しくて良かったです。あと、さり気無く見守ってくれた(?)アリーさんも印象的でした。
 そして今回は、「頭脳」に対し「上腕二頭筋」と言うリーダーのセンスが秀逸過ぎ(笑)。因みにご本人は何処ですかね?





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.6「ココロの陽性反応」

2009/12/03 00:16
 アリーさん、キャラチェンジの巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第6話「ココロの陽性反応」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 お尻ペンペンなんて見たの何時以来でせう。

 キアラさん達はアリーさんから贈られたブースターウェアに御満悦。一方、贈り主は「らしくない」自分に戸惑ったり、母の差し入れに喜ばなくなってる自分に気付いたり。今回は回収の前に、キアラさんが服のお礼を言いますが、クールな相手リーダーはシカト(違)。普段は動かないけど怒ると高・低周波の衝撃波を放つエメラルド鳥を相手に、何時もは慎重なキアラさんがまさかの挑発で隙を作って、今回はコロニー組が元素回収。地球組もライバルの連携に感心しつつ、次回の元素回収へのやる気を新たにして、続く。

 実は自分でも良く判らないまま服を贈ってたアリーさん、お礼を言われて表面上は無関心を装ってましたが、心の内ではキアラさんの感謝の表情に相当ドキドキしていたようで、………百合ツンデレ?(えー)。希望的観測はさて置き、始めは母が喜ぶのが嬉しくて頑張っていたら何時の間にか優等生になってた(?)アリーさん、それが地球組との出会いで変わる…と言うより、素の自分を出すようになる流れが素敵。キアラさんとアリーさんが仲良くなって行く展開を所望したいところです。



エレメントハンター エレバイル BLUE
バンダイ
2009-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.5「キアラ沸騰!あたしが正義よ!」

2009/12/02 23:23
 正義と実利の鬩ぎ合い。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第5話「キアラ沸騰!あたしが正義よ!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 おしくらまんじゅうとか見たの何時以来でせう。

 家事に買い物に元素回収リーダーに忙しいキアラさん、今回は極寒の地でvs水素+藻。キアラさんがボース=アインシュタイン凝縮で鉄壁を誇る相手の防御に対し電磁石で崩す事を思い付きますが、普段着の地球組は爆発の衝撃に堪えられない事を指摘され、回収を已む無くコロニー組に譲る事に。手柄を献上する形になり落ち込む皆さんでしたが、借りを作りたくないとアリーさんからブースターウェアを贈られて、続く。

 オタクかと思ったら妻観賞で爆笑>キアラさんパパ。しかもリストラを言えないとか、益々ダメ人間まっしぐら(失礼)。………正直、羨ましいと言わざるを得ません(えー)。取り敢えず、DVDの映像特典はエレメントファイブで決まりですかね?。そして、キアラさんの友人のナターシャさんも是非レギュラーになって欲しいと思いつつ。
 今回はキアラさんの「正義」の巻?。曲がった事が嫌いなリーダーは、ライバルが落としたアイテムを律儀に返してあげたり、仲間を危険に晒すくらいなら手柄を捨てたり、その正義感は母譲り?。それでライバルに嘲笑され(呆れられ?)たり、レンとも喧嘩になったりしますが、その行為が結果的にアリーさんの自尊心に火を付けたか?、作業服をゲットしてメデタシ?。これまでも「自分が正義」と事あるごとに言ってましたが、それらはどちらかと言えば独善的なきらいがあったので、彼女なりの「正義」とそれに伴う葛藤を見る事が出来て良かったです。そして正直、何時になったら着るのかと思ってたブースターウェアですが、まさか敵に塩を贈られる形とは予想外。アリーさんも地球組の力を認め始めているようですし、ライバル関係の発展にも期待です。
 そして今更ですが、「キアラさん」の名前の由来って「気荒」ですかね?、変換しようとすると先ず漢字になっちゃいます(笑)。



エレメントハンター エレバイル RED
バンダイ
2009-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.4「燃える思いの爆発!」

2009/12/02 22:15
 病弱キャラが頭脳プレーの巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第4話「燃える思いの爆発!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 最大規模の酸素消失発生にて…?

 vs光合成して辺りを酸素中毒にする怪物、レン達は今回もコロニー組のエレメントハンターに民間人&素人扱いされますが(実際にはその通りですが)、祖父の本からヒントを得たホミの作戦で「N」を使い「O」を見事に回収。コロニー組はレン達を頑なに無視する上官に不満気?。3人とも成果に益々やる気を出して、続く。

 息子と友達で妄想膨らますレンのママさんの頭の中がピンク色過ぎて噴きました良いぞもっとやれ(えー)。ユノさんの呼び出しも素敵です。
 今回は素人がプロに一泡吹かせるの巻?、まぁこの対決構造が続く以上、常時そうなのでしょうが。ホミは怪我より酸素中毒にならないか心配でしたが、良い作戦で華麗に元素回収してナイス。レンも出落ち黒こげの汚名返上の回収作業が流石です。次回はキアラさんに期待?
 一方、地球組を無い物として「計画」の忠実な実行を最上位に置くコロニー組の大人達。その真意、敵対する訳でもないから黙認してるとか?、カー博士とはどんな因縁が?、等々気になりますが、リーダー・アリーさんはそろそろ不満を溜めてる様子?。エリートとしてのプライドを徐々に傷付けられて来てもいますし、いつ爆発するか楽しみ。そう言う意味では、軽口叩いてるトム辺りはかえって地球組とも仲良くなれちゃいそうな気がしつつ。



エレメントハンター 2010年 カレンダー
エトワール (株式会社 ハゴロモ )

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


■ エレメントハンター Mission.3「オレたちの再結晶!」

2009/12/02 00:57
 3人の出会いの思い出。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第3話「オレたちの再結晶!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 コロニーチームが任務完了。

 1人で何とかしようとして怪我を負うレン、それが原因で更に喧嘩に。土下座までして協力を請うレンですが、それでもキアラさんとホミは聞かず、プロジェクトは頓挫寸前。一方、家や家族の心配を理由に断った2人でしたが、「Ag」の消失で思い出の品が消えた事で危機を再認識しレンに謝りトリオ復活して、続く。

 アンドロイドなのに記憶がある(?)ユノさんが気になりつつ。
 今回は元素回収するしないの喧嘩に合わせて(?)3人の出会いや性格の掘り下げ等々、転校生や病弱引籠りだったりが、良くも悪くもらしい感じ。作業への不安だけでなく、父の失業や祖母の為にと言って断る2人は、見え方として少々それらが言い訳っぽく映ってたかな(?)と思ったり。そんな中、自分に出来る事を見付けて嬉しかったと言うレンの純粋な願いが清々しく気持ちよく、見ていて少し恥ずかしく(褒)。今回は作戦を披露する前にライバル達が方を付けてしまいましたが、素人ならでは(笑)の作戦立案に今後も期待です。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ エレメントハンター Mission.2「予想外の分裂!」

2009/12/01 23:20
 イキナリ仲間割れの巻。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第2話「予想外の分裂!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 ビギナーズラックは続かず。

 確認やクイズの体で、原子消失と世界観の説明。その後、二回目の出動で失敗&回収の本職さん達に馬鹿にされたり怒られる皆さん、レンは見返そうと意気込みますが、キアラさんとホミは危険に尻込みし、早くもチーム解散の危機で?、続く。

 元素が徐々に奪われているとか、特別な子供しか元素回収が出来ないとか、政府(?)のやり方では根本的解決にはならないとか、武器の機構が判らないまま使ってるとか、色々説明があって嬉しい。キアラさんをもっと詳細にスキャンして頂ければ、もっと嬉しかったのですが(最低です)。
 冗談はさて置き、主人公チームが訓練を受けたエレメントハンター達に早速実力と装備の差を見せつけられるの巻。博士が危険について率直に語り過ぎでもっと言い様が無いものかと思いますが、それだけ本当に危険だと言う事ですかね。レンは良いとして(えー)、キサラさんは家計を支える為(…は違うでしょうが)とか、ホミはお祖母ちゃんの為とか言った感じで戻って来るんですかね?、3人が仲直りしチーム再結成なるか?、楽しみです。





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


■ エレメントハンター Mission.1「異世界へ!」

2009/12/01 22:37
 理科の授業に是非(えー)。


エレメントハンター ELEMENTHUNTERS

第1話「異世界へ!」

OP「First Pain」ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」O.S.T.


 元素消失現象が起こる世界にて。

 元素が消失して行っている(?)世界で、元素を取り戻す為に冒険するお話、多分。主人公とその友達が、謎の美少女アンドロイドに導かれて別世界へ赴き、その道の訓練を受けた方々より先に、イモ掘りで怪獣を倒して「N」を取り戻して、続く。

 OPは石川さんの歌が相変わらず素晴らしいのですが、歌詞が何やら物凄く物騒で心配。EDは是非とも音楽の教科書へ載せるべき(笑)。

 初回はお話より、正直主人公の声が気になったり。まぁ某エリンさん同様、その内慣れるんでしょうが。
 さて置き、元素が無くなるって物凄くオオゴトだと思うのですが、割と平和?。元素が何故消え、ネガアース(?)に移っているのか?、元素を取り戻す方法がどうやって確立されたとか、何で子供達なのかとか、色々気になる所。取り敢えず、初回だけ見た推察ですが、消えては取り返し〜の繰り返しなんですかね?。消えるのが地球から丸ごと全部か、一部が徐々になのか、その辺の説明にも期待。
 あとアニメ初?、本格的なデータ放送連動番組ということで試してみたのですが、…正直面倒なので、もうしないと思います(笑)。



スイヘイリーベ~魔法の呪文~
flying DOG
2009-07-29
かっきー&アッシュポテト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 戦場のヴァルキュリア 最終章「決戦」

2009/12/01 21:26
 ヒロイン奪還作戦の巻。


戦場のヴァルキュリア

最終章「決戦」

OP「カナシミレンサ」ED「ひとつの願い」ED挿入歌「BRIGHTEST MORNING」
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 最後は仲間を助け出す戦いのお話。

 アリシアさんが戦艦に開けた穴からアリシアさん奪還に突入する第7小隊、皆が敵の注意を引き付けウェルキンが救出へ。一方、アリシアさんに哀れまれたマクシミリアンは、人造ヴァルキュリアシステムでアリシアさんとウェルキンを葬ろうとしますが、システムが暴走し最期は2人を道連れにしようと戦艦と運命を共に。アリシアさんの力も暴走し自爆しそうになりますが、ウェルキンの告白で止まり無事脱出して事無き。その後、ガリアと帝国は休戦協定を結んで戦争が終わり、義勇軍の皆さんは故郷へと戻って、オシマイ?

 …ファルディオは?、いやまぁ察しは付くのですが、でもイェーガーはちゃっかり生きてたじゃないですか?
 そんなこんなで最強ヒロイン奪還作戦は、皆の活躍と愛の力(笑)で無事成功?、皆は何時の間に脱出してたんだよと思ったのは秘密。セルベリアさんと比較すると一層切なくなってしまいますが、ウェルキンの言葉でアリシアさんが助かりメデタシ×2の〆は、綺麗なまとめだったかな(?)とも思ったり。でも、ラスボスのマサカの出で立ちに苦笑させられマサカの暴走&自爆で決着と言うのは…(笑)。そんなこんなで、色々意外な決戦でしたが、義勇軍の戦いはオシマイ?。…ガリア軍の本隊はセルベリアさんが消滅させたのだから、帝国はその気になれば戦い続けられたのでは(?)とも思いつつ。
 姫は自身の正体を明かしていて、それを国民(主にダルクス人?)も喜んでいた様子がありましたが、今まで差別していた存在に面白く想わない連中も多そうだなぁと勝手に心配。そして、立ち直り復興が叶うのか気になりつつ。

 そんな感じで、一応メデタシ?。戦争物だけど主要キャラに犠牲者は少ない、…と思ってたら敵味方とも準主役級がお亡くなりになって行く切ないお話が多くて困りました、合掌。序盤は戦車、終盤はヴァルキュリア人と、目玉が大きく変わる点は新鮮でしたが、そんなことよりイサラさんが残念で。まぁ物語の性質上、避けて通れないのは重々承知ですがね。
 あと、幼いアリシアさんが施設から生き延びた理由や、ガリアの王族が代々血筋を偽って来た理由、ヴァルキュリア人が忽然と消えた(?)理由が謎のままなのが、少々残念です。
 作画的には戦車を始めとするミリタリ関連や絵画の様な風景・陰影等々が印象深かったです、あと後期EDの水着(えー)。ヴァルキュリア人のチートっぷりも迫力ありましたが、登場が少々遅くてどうも世界観が違うかな(?)と言った印象も。
 そんなこんなで、満足・不満共にありますが、それだけ見応えがあったと言う事かと思います。キャスト・スタッフの皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。ゲームには続編もあるようですし、アニメももしかしたら…?、等々と思いつつ。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 戦場のヴァルキュリア 第二十五章「護るべきもの」

2009/12/01 01:08
 首都決戦の巻。


戦場のヴァルキュリア

第25章「護るべきもの」

OP「カナシミレンサ」ED「ひとつの願い」
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 マクシミリアン、最終兵器を手に入れる。

 マクシミリアンは城の塔に封印されていた巨大なヴァルキュリアの聖槍を奪取し戦艦に装備、かつてヴァルキュリア人がダルクス人から国を奪った槍の力で降伏を迫りますが、第7小隊はアリシアさん生存を信じ応戦。復讐の為あらゆる力を手にしようとするマクシミリアンは、着いて行けなくなったイェーガーも処断?。アリシアさんが駆け付け城への聖槍の攻撃は防ぎますが、力尽きて捕えられてしまい第7小隊が救出に突入して、続く。

 停戦協議が一転して首都決戦へ、何にしてもあんな巨大戦艦を近付けさせざるを得なかった時点で充分に考えられた事態ですが。ガリアが如何に人材・兵力不足だったか改めて見せつけられたような…。そして、歴史の真実も語られましたが、滅ぼされ迫害され続けて来たダルクス人に改めて合掌。でもなら、ヴァルキュリア人は何処に行って、姫がどうして姫になれているのかが謎ですが…。
 そして、マクシミリアンは母を殺された恨みもあって父と兄を滅ぼす力を求めてましたの巻?。今更そんな過去語られても的な気分は否めませんし、目的の為に手段を選ばない姿には、いずれ部下の反感買うだろうなぁと思ったり。イェーガーもその力を利用して来た報いを受ける事に?、まぁ此処に来てのあの態度は上から見れば裏切りの変節でしょうが、同僚や部下の死が許せなかったんでしょうねぇ。ハッキリ死んだと描かれてはいませんが、イサラさんや前回のセルベリアさんの部下の事もありますし、十中八九ダメだろうなぁと思いつつ(酷)。
 次回、どんな決着になるか楽しみです。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


■ 戦場のヴァルキュリア 第二十四章「決意」

2009/12/01 00:10
 ヴァルキュリア同士の決戦。


戦場のヴァルキュリア

第24章「決意」

OP「カナシミレンサ」ED「ひとつの願い」
DVD@/A/B/C/D/E/F/G/H


 セルベリアさん、死んで報いる?

 セルベリアさんに押されるアリシアさん、同じ孤児だった事を思い出しても逆に覚悟の違いに戸惑わされますが、仲間を守りたい気持ちを思い出し辛くも勝利、セルベリアさんは自爆してガリア・帝国両軍共壊滅?。一方、マクシミリアンは停戦の申し出で城に入り姫のヴァルキュリアの血統を手に入れようとしますが、姫は自分がダルクス人だと告げ拒否、欲しい物が無かったマクシミリアンは協議を打ち切り次の作戦に首都への攻撃を始めさせ、続く。

 アリシアさんvsセルベリアさんの戦いは別のアニメのような迫力の作画が印象的。幼少時代の施設とセルベリアさんとマクシミリアンの出会いも明かされましたが、アリシアさんが「生き延びてる」謎も深まったような。てか、ヴァルキュリア人、もっと沢山×2いるってことですかね。アリシアさんの制止も虚しく自爆する(?)セルベリアさんに合掌、結局は利用され続けた人生でしたね、本人の満足感はあったかもですが…。アリシアさんが何とかして助けてる…のは無理ですね。
 一方、王都では停戦の話が戦略結婚の話に摩り替ってましたの巻、姫の正体・血筋が単に「違う」だけでなくビックリ、イサラさんに何処か似てるような…?。マクシミリアンが戦争し掛けた理由も、権力闘争面倒クサってな阿呆みたいな理由な事が明かされちゃって、セルベリアさんとの通信途絶にも素っ気無くて、本当にどうしようも無いなぁと思わずにはいられず、帝国中央がコイツを放逐してるのも何だか納得(笑)。ガリアのダメ司令官は天に召された事ですし、此方の方がどんな最期を遂げるのかも気になる所です。
 …てか、イェーガーの人を見る目も大したこと無かったようですね(失礼)。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2009年12月のブログ記事  >> 

トップへ

作品感想記事

  1. ワイルドブーケ 想いを綴る花の名は
  2. ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

ブログ通信簿

マーシア×シェリル至上主義 2009年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる